低温調理

低温調理

炊飯器の保温モードで行う低温調理

炊飯器などについてい保温モードを使って豚を調理します。保温モードは75℃前後に設定されていることが多いため、低温調理が可能です。専用の器具よりも高い温度ですが、美味しくしっとりした仕上がりにできます。
低温調理

柿はぬるま湯につけると更に甘くなるのか

より甘い柿を食べたい。柿に含まれる酵素を用いてショ糖を分解して甘みをあげます。
低温調理

低温調理60℃で時間を振った場合の食味の変化

豚肉の加熱温度を60℃とし、加熱時間を振って味を確認します。調理時間は長くても12時間くらいに抑えると低温調理独特の嫌な臭いを防げます。
低温調理

半熟イクラの作り方

ドロっとねっとりした半熟卵や温泉卵の黄身みたいなイクラの作り方を紹介します。Anovaみたいなもので温度管理したほうが楽だけど、なくても大丈夫。
低温調理

アルコール香る大人のサラダチキン|低温調理

酒を多めに入れて調理することで不思議な美味しさのサラダチキンになります。
低温調理

Anova Precision Cookers で作る焼豚(煮豚)

家系ラーメンのチャーシューを再現します。
低温調理

低温調理中の牛肉の内部温度と代用品の検討

低温調理中の内部温度の推移を紹介します。また、肉の代わりに温度測定に使えそうなものも合わせて紹介します。
低温調理

キュウリの低温調理

キュウリは低温調理することでウリ科作物独特のウリ臭さが消えます。キュウリの食感は残るのでスティックサラダや塩もみ、浅漬けなど生や生に近い食べ方をしている料理の下ごしらえとして最適です。
低温調理

トマトの低温調理

生のトマトは青臭くて苦手という方でも美味しく食べれます。通常の加熱と違い、組織が大きく壊れないのでサラダや冷製パスタ、スープ、ピクルスなど様々な料理に展開可能です。
低温調理

Anova Precision Cookers で作るロースト鴨南蛮

今回はミディアムレアでなくしっかり火が通った状態だけどしっとり美味しい質感を目指します。ソースをかけて食べれば鴨のロースト、蕎麦に入れれば鴨南蛮です。