スキレットのシーズニング方法

基本的には鉄のフライパンと一緒の方法です。

目次

はじめに

鉄のフライパンなどの鉄製品は錆びを防ぐために前処理として油慣らしやシーズニングと呼ばれる処理をします。

基本的に鉄のフライパンと同じなのでリンク先の記事を読んでもらえたらと思います。

シーズニング方法

手順は次の通りです。

1.空焚きorヤスリで表面の塗料を落とす
2.表面に黒錆を作る
3.冷ます
4.油を塗って煙が収まるまで加熱する
5.3、4を数回繰り返してコーティングを何層か作る
6.完成

もちいる油は不飽和脂肪酸の含有量の高いハイオレックタイプの油がオススメです。ヘルシーな印象のオリーブオイルは飽和脂肪酸が多く、コーティングができにくかったり剥がれやすくなってしまいます。

created by Rinker
J-オイルミルズ
¥718 (2023/02/04 11:08:54時点 Amazon調べ-詳細)

調理例

定番のアヒージョ。食材を入れる前に油を入れて煙が出るまで加熱してから食材をいれればくっつくことはありません。

他にもステーキやご飯物でも温かいものをゆっくり食べたい場合にはスキレットを使うといいでしょう。

おわりに

蓄熱性が高く、しばらく冷めない料理がだせるので重宝しています。特にアヒージョは残った油をバケットにつけて食べるのがたまらなく美味しいです。

新品の前処理や使い方はフライパンと同じです。表面のコーティングは何か月もかけて作るように思われますが、一日もかけずに作ることができます。

created by Rinker
J-オイルミルズ
¥718 (2023/02/04 11:08:54時点 Amazon調べ-詳細)

参考文献

表面技術, Vol. 78(1998), 191-194

家政学会誌, Vol. 28(1977), 398-402

化学と教育, Vol. 61(2013), 308-311

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

目次