鉄のフライパンにくっつかない餃子の焼き方

1週間餃子を食べ続けて攻略法がわかった。それを紹介しようかと思う。

手順
①油を入れフライパンをよーーーーく加熱する
②煙がモクモク出てきたら油を捨て弱火にする
③新しく油を入れ餃子を並べる
④数分焼いて焼き色を付ける
 (このとき、簡単にフライパンからはがれる)
⑤お湯を入れ蓋をし、5分蒸す。目安は餃子が1/3浸るくらい
⑥水がなくなったら周りに油を垂らす
⑦1、2分焼いて完成 

食材がくっつくのは、初期の加熱不足。焦げ付くのは火が強すぎ。鉄のフライパンで調理するときは火は保温で使うような印象かな。餃子が難しいのは途中で水を使った蒸す工程が入るからだと思う。ここが不安ならレンジでチンした餃子を並べるのみありなのかと思った。今度やってみようと思う。
焼き上がり後のフライパンはこんな感じ。ヘラで簡単にはがれる。こんなにうまく行くとは思わんかった。
img_1612

フォローする