ヨモギのプハリ(クルミ和え)

ジョージア(グルジア)料理のプハリを参考にしてヨモギを使ったプハリを作ります。

はじめに

プハリは野菜とクルミの和物です。クルミをペースト状にしているので濃厚な味と食感があり、野菜以上の満足感が得られます。精進料理やヴィーガン食にもいけると思います。

今回はヨモギを使い作ります。春の香りがするプハリとなるでしょう。

関連記事:プハリの作り方|グルジア(ジョージア)料理

作り方

プハリの野菜をヨモギに置き換えただけです。

◯材料 4人前
ヨモギ       ひとつかみ
タマネギ      1/4
ニンニク      1片
クルミ       100g
ワインビネガー   大さじ1/2
コリアンダー    小さじ1
カイエンペッパー粉 小さじ1/3
コショウ      小さじ1/2
塩         小さじ1/2
好みでミニトマト、ザクロ 少量

◯工程
1.塩濃度1%くらいのお湯でヨモギを塩ゆでしてしっかり絞りみじん切りにする
2.タマネギ、ニンニクをみじん切りにして油で炒め火を通す
3.ローストしたクルミを細かく砕いてペーストにする
4.粗熱を取ったら材料、調味料を混ぜる
5.盛り付けて完成

それでは画像つきで詳細な工程を紹介します。

ヨモギはザルいっぱいくらい。手でひとつかみくらいでしょうか。

1%の塩濃度に調整したお湯でヨモギを茹でて水に晒し固く絞ってから細く切ります。タマネギ、ニンニクをみじん切りにして炒めます。ローストしたクルミをペースト状にしてから、これらをボールに入れ調味料、香辛料を入れて混ぜます。

お皿に盛り付けて完成となります。好みでミニトマトやザクロを乗せましょう。 

邪道かもしれないけど、トマトケチャップをつけるのが結構好き。

ヨモギの香りとクルミの香り、香味野菜の香りのバランスが非常によく、とても美味しいです。食べごたえも十分。

ケチャップをつけるとトマトの旨味が加わるのでより美味しくなります。

おわりに

ヨモギは春の野草で固くない若い芽を食べます。香りが非常にいいのでこういった香りを活かせる料理にするのがオススメです。

どこにでも生えていてタダで入手できます。草餅や天ぷら以外にもこんなものも作れるので試してみてはいかがでしょうか。

関連記事:グルジア(ジョージア)料理レシピのまとめ 

関連記事:グルジア(ジョージア)料理に必要なスパイス、食材、調味料

コメント