カレーリーフペースト(ジェノベーゼ風)

フレッシュのリーフを大量に入手したら加工してみましょう。

はじめに

カレーリーフはインド料理やスリランカ料理に欠かせない食材のひとつです。生の物が売られていることはなく、乾燥させた物は容易に購入できますが香りが弱いという欠点があります。

生のカレーリーフは普通のスーパーでは入手できません。インド系食材を扱う輸入食材店やポケマルなどの産直マルシェを利用すると入手できます。

他には苗を購入して観葉植物にしてしまうのが手っ取り早いです。樹木なので成長はそこまで早くありませんが、適切に管理すれば半年で1mくらいに成長します。選定時には大量に収穫できるので大量消費レシピを紹介します。

作り方

〇材料

・カレーリーフ 60g(40本前後)
・松の実    30g
・ニンニク   1片
・粉チーズ   大さじ1
・塩      小さじ1
・サラダ油   200mL

STEP
下ごしらえ
STEP
松の実、ニンニク、油をミキサーにかける
STEP
カレーリーフを加えミキサーにかける
STEP
ビンやジップロックに移して完成

完成図がこちら。

味見をしてみると単体ではあんまり美味しくないです。香りがする調味料といった感じでしょうか。料理に使ってみると結構いけます。

試しに刻んだタマネギと混ぜてマッシュルームに乗せて焼いて食べてみました。

カレーリーフの独特な香りが良く合い大変美味しく仕上がっています。ペーストなのでカレーのみならず他の料理に使うと面白い効果が出てくると思います。

おわりに

生のカレーリーフは大変香りがよく本格的なカレーやスリランカ料理を作るときに必須の食材です。苗を買ってきて育てると選定時に大量に収穫できます。余ってしまった物は加工してから冷凍すると次の料理に使いやすいので作ってみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください