キュキュットCLEAR泡スプレーの実力

お弁当の頑固な油汚れに使って使い勝手や実力を試してみます。弁当の中身はチキンライスにします。これは油を使い色が見やすいため。

はじめに

プラスチック製の弁当箱は、油汚れが付きやすく落ちにくいものです。この対処法としてお湯で洗ったり二度洗いしたりと手間が増えるばかりです。

そんな中「キュキュットCLEAR泡スプレー」という商品の効果が高いという情報をチラチラ目にしました。

使う機会があれば使ってみたいなと思っていたところでモニターの募集があり、当選したのでその使用感や油汚れに対する効果を調べてみます。

弁当のレシピ

○材料(3人分)
米     1合
鶏もも肉  100g
タマネギ  1/2個
ケチャップ 150g
サラダ油  大さじ2
塩コショウ 2g
卵     1個

○作り方
1.米は硬めに炊く(水量は標準の7-8割程度)
2.鶏もも肉は一口大、タマネギは1cm角くらいに切る
3.フライパンで油を熱し、鶏もも肉、タマネギを加え炒める
4.火が通ったらケチャップを加え水分を飛ばし塩を加える
5.火を止め炊き上がったご飯を入れ白い部分がなくなるまで混ぜる
6.弁当容器に移して焼いた卵で蓋をして完成

チキンライスの仕上がりはこんな感じです。

卵を載せるとこんな感じでそれっぽくなります。

チキンライスの詳細な作り方はこちらです。ベチャベチャしてお困りの方はご一読下さい。

関連記事:ベチャベチャしない濃厚なチキンライスの作り方

キュキュットの洗浄効果

表面がきれいな場合、水は球状になります。反対に汚れている場合、水は球状にならずベタッと広がり決まった形をとりません。

これは皆さん日常的に目にしていると思います。

表面が綺麗か汚れているかを測定する指標の一つに撥水角というものがありますが、これは家庭で測定できないので水を垂らして球状になるか試してみます。

先程のチキンライスを食べたあとはこのような感じになります。

油とトマトの色素でかなり汚れています。

ここにキュキュットCLEAR泡スプレーを吹き付けて1分程静置します。

泡はきめ細かく、すぐにぱちぱち音を立てて弾けていきます。また、汚れも浮き始め、泡の効果がかなり高そうなのが伺えます。

1分後の様子がこちら。

泡はかなりなくなってしまいましたが、汚れはかなり浮いてきています。

これをすすいで水を切ります。

表面に水を垂らしたのがこちら。

球状になり、ベタッと広がっていないので表面はかなり綺麗になっています。また、指で触ってもヌルヌルしていません。洗剤をかけてすすいだだけなのに結構すこいなといった印象です。

他にも汚れがついていないか、UVを当ててなにかいないか見てみます。

     

油汚れや食べカスが残っていたりすると、蛍光色を発したりすることがありますがそういったものはありません。

表面は結構きれいなんじゃないかなといった印象です。

他のものに使用しても効果は同様ですが、油が多いものは一度の洗浄で汚れを完全に落とすことはできず二度洗が必要でした。しかし、手洗いに比べ楽で洗浄効果に大きな差もないのでとてもいい製品だと思います。

おわりに

キュキュットCLEAR泡スプレーは、ほとんど洗剤に触れることなく食器洗いが可能な製品です。

こういった製品はスポンジによる物理的な洗浄を行わないので洗浄効果が疑問でしたが、効果は十分です。

次に洗剤を買い換えるタイミングでキュキュットCLEAR泡スプレー切り替えようと思います。

「花王×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。
「キュキュットCLEAR泡スプレー」はモニタープレゼントでいただきました。

 お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート
お弁当&キュキュットCLEAR泡スプレーお試しレポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました