ベチャベチャしない濃厚なチキンライスの作り方

ケッチャップをたっぷり使ってもベチャベチャしない作り方を紹介します。ポイントは少なめの水でご飯を炊くこと、ケチャップをしっかり炒めることです。

はじめに

ごはん系の料理の課題として、べちゃべちゃになることが上げられます。この問題の要因の大部分は、水が多すぎたり、長過ぎる調理時間だったりします。

チキンライスの手軽な作り方として炊飯器を用いる方法がよく紹介されていますが、フライパンを使って作るもののほうが圧倒的に美味しいです。

今回はフライパンを使ったベチャベチャしないチキンライスの作り方を紹介します。

作り方

◯材料 2-3人前
ご飯    2合
鳥もも肉  200g
タマネギ  1個
ニンジン  1本
ケチャップ 200mL
塩コショウ 少々

◯調理工程
1.米を炊く
2.炊いている間に具材を切る
3.フライパンで肉を炒め、野菜はレンジでチンして火を通す
4.野菜をフライパンへ加える
5.ケチャップを加え炒めて水分を飛ばす
6.味を整えてご飯を加える
7.炒めて混ざったら完成

流れはこんな感じです。ポイントはケチャップをしっかり炒めて水分を飛ばすことです。また、少し固めにご飯を炊いておくとベチャベチャしません。

ケチャップを炒めるときは焦げ付かないくらいの火力に調整してじっくり確実に水分を飛ばし煮詰めます。火力の目安は中火でグツグツ沸騰させるくらいです。

赤いケチャップが次第にオレンジ色に近い色になるまで煮詰めれば十分でしょう。

あとはここにご飯を入れてよく混ぜれば完成となります。

ご飯を長く火にかけたり、長時間ヘラで切ってると粘りが出てきて食感も落ちるから手早く混ぜて完成させましょう。

さいごに

この方法で作ればベチャベチャしないチキンライスを作れます。

ケチャップを結構多めに使っているけど、しっかり水分を飛ばしてるし、炊きあがったご飯自体の水分も少ないからベチャっとしません。

塩コショウで物足りないって人は、顆粒タイプのコンソメや鶏がらスープを入れると味に深みがでます。入れる量は小さじ1か2くらいで隠し味程度にしておきましょう。

コメント