保存容器「ジャストロック」

数ある樹脂系の保存容器で一番使い勝手がいい。

はじめに

保存容器は材質、形状、大きさ、多岐にわたり、どれを選べばいいのか悩みの尽きません。

特に汁物を保存させたい場合、パッキンを取り外ししなければいけない製品があり、これを洗うのが本当に手間で面倒です。

ジャストロックは、蓋とパッキンが一体になっているので外して洗うこともしなくていい便利な製品です。そのいいところ、わるいところを紹介しようと思います。

ジャストロックのいいところ

3点あります。

まず、パッキンを取り外しする必要がありません。画像のように蓋と一体型になっているので取り外して洗浄する必要がないので楽。

次に気密性が高いことです。画像を見ていただければわかりますが、蓋の4辺でロックできるので中に汁物を入れていても漏れません。

ジップロックのスクリュータイプの保存容器は蓋にパッキンが付いていないのでより気密性が高いのはこちらの製品です。

電子レンジで加熱する場合は、ロックを外して蓋を少しずらせばOKです。

最後は材質が樹脂なので雑に扱っても良い点です。また、緩やかな四角錐なので重ねて保管でき場所も取りません。

ガラス製品だと重く雑に扱うとヒビや割れの原因になってしまうので樹脂製品はやっぱり使い勝手が良いように感じます。

ジャストロックのよくないところ

2つあります。

まず、樹脂製なのでどうしても食べ物の臭いが付きやすいところです。長期間匂いの強いものを保存しておくとなかなか落ちません。そこは材質上しょうがありません。

次に蓋のロック部分が次第に劣化してくる点です。

数週間、数ヶ月で破損することはありませんが、数年使用しているとどうしても亀裂が入るものが出てきます。こうなったらもうどうしようもないので買い替えるしかありません。

とは言え、数年もち中の水分も漏れてこないのでこれ以上の製品はありません。

おわりに

ガラス製品か樹脂系か迷いますが、短期間の保存や臭いの少ない食材、同じものを保存するという場合は樹脂系を使うのがオススメです。

特にジャストロックはパッキンがパッキンの取り外しの必要がないので洗うのが楽。

蓋の可動部が壊れることを気にする方もいますが、数年使って壊れるレベルなので耐久力が低いことはありません。

重ねて保存もできるので場所も取らないので保存容器で迷っているのでしたら全力でオススメできます。サイズも色々あるので手にとってみてはいかがでしょうか。

外部リンク:ジャストロックを探す|アマゾン

外部リンク:ジャストロックを探す|楽天

コメント