安くて驚くほど美味しいクリガニ

安い美味い珍しい三拍子そろったカニです。見かけたら即買い。

はじめに

クリガニは毛ガニの仲間ですが、毛ガニ程大きくなく、こぶし大程の大きさです。毛ガニの仲間だけあり、全身毛むくじゃらの姿をしています。

寒い地域で水揚げされるらしく、あまり流通していません。しかし安価な割に美味しいことから、ネット上では見かけたら即買いなんて言われるほどです。

近くのスーパーでたまたま見かけたので早速購入して味見してみます。

調理例

〇分量
クリガニ  1匹
水     2カップ
カツオ出汁 顆粒規定量

シンプルにぶった切って汁物にします。

沸騰して10分程煮れば完成です。

この後味噌を溶いた場合はこんな感じ。味噌は1カップあたり小さじ1弱です。

蟹から良い出汁が出るのは何となくわかってはいたんですが、こんなに美味しいものだとは思いませんでした。出汁で煮たものは上品なおすまし、味噌を入れると力強いスープと言った感じでしょうか。

そんでもって安い。1匹100円とか200円とかそんなもんです。

小さいため、身は食べにくく、出汁が出た後だからスカスカですが、カニ味噌が大変美味しゅうございました。

ワタリガニと同様に身はしゃぶる程度で良いでしょう。

毛ガニは美味しいけど高く大きいためちょっと使いにくいですが、クリガニは安くて小さいので使いやすいと思います。

余った汁物はパスタにしてもお茶漬けにしてもよし。美味い出汁が出るので楽しみ方は人それぞれです。

おわりに

クリガニは1匹100円程度で購入できます。値段の割に大変美味しいため、料理好きなら見かけたら即買いです。

身を食べるよりも出汁として味わったりカニ味噌を味わう程度なら安いものでしょう。

参考資料

外部リンク:クリガニ/栗蟹/サクラガニ:旬の魚介百科 |フーズリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました