海老名市内で食材探しにオススメの場所

海老名で食材を探すときに巡っている場所を紹介します。

はじめに

今住んでいる場所は神奈川県の海老名市という場所です。

神奈川は色々な場所を転々としましたが、住めば都という言葉通りどこもいい場所でした。なんとなく住み始めてみて住みよく今の場所が気に入っております。

特に色々な食材が市内で揃うところがお気に入り。そんなわけで今回は食材を探すときに足を運んでいる場所をいくつか紹介します。

肉類

海老名駅直結のららぽーと海老名1階にロピアが入っています。ロピアは肉屋出身なので、肉の取り扱いがすごい。

牛、豚、鶏などの普通に食べる切り落とし肉だけでなく、分厚い塊肉や内臓や希少部位的なものもいくつか見かけます。特にステーキやローストビーフ用の肉は外国産と国産のいくつかの種類が販売されているので、奮発したいときやケチりたいときに応じて選べるのがいいですね。

牛、豚、鶏以外でもラム肉もいくつかの部位が必ず並んでいるので羊系の料理をする場合はよく利用します。

冷凍になりますが、ウサギ、カモ、鶏ガラ、馬刺し、牛テールなどさすが肉屋だなといった品ぞろえです。

野菜類

海老名市は農業が盛んです。

駅からちょっと離れますが、JAさがみ海老名グリーンセンターという直売所があります。ここは農家が自分で値段を決めて出品している直売所です。

一部、グリーンセンターが外部から仕入れている野菜もありますが、旬の野菜が手ごろな価格で手に入ります。

スーパーのようにいつも同じ商品があるわけではなく、そのとき取れる旬の野菜が並んでいるというのも特徴でスーパーと異なるところでしょう。

普段スーパーでは見かけない野菜も時々並んでいるので通って面白い場所の一つです。

同じ野菜でも生産者が違って迷ってしまうときは、職員に聞きましょう。親切丁寧に美味しい野菜からオススメの食べ方まで教えてくれます。

果物類

海老名はイチゴの生産が盛んです。

生産の中心は南部で徒歩でいくにはちょっと遠い場所ですが、イチゴ農家が連なっているストロベリーロードなんてところがあります。

オススメのイチゴ屋さんはストロベリーハウスさんや武井いちご園さんです。

特に武井いちご園さんは、県内外で色々な賞を受賞する美味しいイチゴを作っています。イチゴ狩りもやっているので予約して訪問するのもいいでしょう。

他にも美味しいのが市川農園さん柿です。

普通のスーパーに並ぶ柿は、輸送の関係で硬い状態でなければならず早めに収穫してしまいます。一方で市川農園さんの柿は、市場出荷しないためギリギリまで樹上で熟させるそうで他の柿と甘味やうま味が全然違います。

シーズンは晩秋と年明けの2回あり、年明けに販売される冷蔵熟成柿もかなりの美味しさです。柿の無くなる年明けにサクサクで甘い柿が食べれるのはここだけです。

店舗情報

市川農園HP

魚類

あんまり海老名で魚を買うことはないんですけど、さかなや旬さん、TAIGAさんあたりをよくみます。特にTAIGAさんはよくわからない魚が置いてあったりすることがあるので面白いかな。

スパイス類

カレーやお菓子作りに必要なスパイスは海老名各所で手に入ります。

一番本格的な場所は、ハラールハット海老名店です。現地で販売されているミックススパイス、ホールスパイス、各種豆、バスマティライス、缶詰、冷凍羊肉、ナンなどありとあらゆる食材が手に入ります。

他にも駅前のららぽーとに入っているロピア、北野エース、マルイの中にある富澤商店を巡れば普通の調理につかうようなスパイスはすべて入手可能です。

おわりに

自分が海老名で食材集めをするときはこれらの店舗を回ります。

特に異国料理を作るときに必要になる羊肉や各種スパイスはハラールハットさんにいきますし、肉は大体ロピアです。

料理に使用する食材で悩まなくていいというのは海老名の魅力の一つと言えます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください