トウモロコシ由来の自然な甘さのコーンスープ

夏に旬を迎えるトウモロコシを余すことなく使った美味しいコーンスープの作り方を紹介します。

作り方

〇材料

トウモロコシ   2本
タマネギ     1個
ローリエ     1枚
オリーブオイル  大さじ2
塩        小さじ1/4
固形ブイヨン   1個
白ワイン     100mL
水        400mL
牛乳       600mL

調理工程

STEP
下ごしらえ
STEP
トウモロコシの芯に水を加え加熱して出汁を取る
STEP
STEP
STEP
食材を炒める
STEP
鍋に出汁、ブイヨン、ローリエ、塩を加える
STEP
ハンドブレンダーで滑らかになるまで潰す
STEP
牛乳を加え冷やして完成

詳細な調理工程はこちら

STEP
下ごしらえ

トウモロコシは芯と実を分けておく。タマネギは薄切りにしておく。

STEP
トウモロコシの芯に水を加え加熱して出汁を取る

鍋にトウモロコシの芯と水600mLを加え加熱する。沸騰したら弱火にして芯から出汁を取る。目安は少し濁ってくるくらいです。

STEP
STEP
STEP
食材を炒める

別の鍋に、オリーブオイル、タマネギを加え炒めます。しんなりしてきて半透明になったら、白ワインを加えアルコールを飛ばします。

STEP
鍋に出汁、ブイヨン、ローリエ、塩を加える

鍋に牛乳以外の物をすべて入れて加熱します。

STEP
ハンドブレンダーで滑らかになるまで潰す

沸騰してトウモロコシに火が通ったら、ハンドブレンダーで潰していきます。このとき、ローリエは鍋から退避させます。

潰したものを濾すと口当たりが滑らかになるのですが、家庭ではする必要はありません。もし上品な物を食べたかったり、特別な人と食べたりする場合は濾してください。

STEP
牛乳を加え冷やして完成

牛乳を加えローリエを戻したら冷蔵庫で冷まします。適当に冷えたら完成となります。必要であれば、ここで塩を足すなり味の微調整をします。

完成図はこちら。

味はなかなかいけますね。甘みが強すぎるわけではなく、優しい味で飽きがきません。とろみもつけていないので、濃厚な感じではなく、あっさりしています。夏に飲むスープとしては最高ではないでしょうか。

おわりに

コーンスープは、濃厚でとろみのついた粉タイプや紙パックで販売されています。

一方このレシピは、トウモロコシ由来の自然な甘さで飽きずに飲み切ることができます。濾さないとちょっと舌ざわりは悪いですが、家庭料理の無垢な感じで、これはアリかと思います。

新鮮なトウモロコシが手に入ったら是非お試しください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください