市販の麻婆豆腐の素を使った肉肉肉麻婆豆腐

市販の素でも花山椒と肉を少しだけ足すと驚くほど美味しくなります。

はじめに

麻婆豆腐の素を使って作るから料理上手とは言わないよね。っていう人がいます。まぁ、これはその通りなんですけど、誰でも手軽にそこそこ美味しい料理を作れるというコンセプトの商品なのでそんなもんです。

だから美味しく作るためには、なんとかジャンを入れてってやる必要があるかと言われればありません。市販の素を使って割と簡単に美味しくすることができます。

作り方

美味しくするためには、肉とスパイスを足します。肉はひき肉をほんの少し。スパイスは花山椒。この二つを加えるだけでかなり美味しくなります。

〇材料 一皿分
素   一皿分
豆腐  一丁
ひき肉 200g
花山椒 小さじ1/2
水   規定量
ごま油 規定量
小ネギ 好みで適量

〇行程
1.豆腐の水を切っておく
2.フライパンにごま油を引き花山椒を加え加熱する
3.香りが立ってきたらひき肉を加えしっかり炒める
4.素と水と豆腐を加え煮たたせる
5.とろみをつけて完成

麻婆豆腐の素に記載されているものとほぼ同じような工程になります。

それでは詳細な作り方を。

まず、フライパンにごま油を引き花山椒を加え加熱します。

香りが立ってきたらひき肉を加えしっかり焼き色を付けます。

肉はしっかり加熱することで脱水が進み硬くなりますが、硬い触感の方が美味しいので長めに加熱するくらいがオススメ。

肉に火が通ったら素を流し込みます。

それから豆腐を加えひと煮立ちさせ、付属のとろみ付けや片栗粉を加えてとろみがついたら完成です。

好みでネギをちらしましょう。

さて、その味ですが肉肉しいので食べ応えあり、肉からのうま味も合わさり大変美味しく仕上がっています。なにより花山椒の香りがいい。

市販品はパウチに入っているため香りが弱かったりするので、調理中に補ってあげればとても美味しくなります。なにせ食品メーカーが味に自信をもって販売しているわけですから、素もちゃんと使えばいいわけです。

麻婆豆腐の素もちゃんと使えばとっても美味しく仕上がるので自信をもって使いましょう。

おわりに

花山椒と肉を少量加えるだけで市販の麻婆豆腐の素を使ってもかなり美味しく作ることができます。

市販品を使ったものは料理じゃないなんていう面倒な人もいますが、市販品は味が完成されているのでかなり美味しいものです。これに満足できなくなったり、本格的に作ってみようと思わない限り素で十分でしょう。

特に麻婆豆腐の素は香りが若干弱いので香りを補うだけでも驚くほど美味しくなります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました