トースターで焼くタルトタタン

初見でも簡単に作れるタルトタタンの作り方を紹介します。

はじめに

お菓子作りは分量と工程さえ間違わなければ大きな失敗はしません。

レシピは、NHKのグレーテルのかまどを参考にします。

外部リンク:グレーテルのかまど タルトタタン

作り方

◯材料

リンゴ紅玉  4個
砂糖     リンゴの重さの10%
バター    砂糖の重さの1/3程
パイ生地   1枚
型      18cm(この分量ならもっと小さいほうがよかった)
オーブンシート1枚

◯調理工程

1.リンゴの皮をむき、タネを取り除いて重さをはかる
2.リンゴをレンジで500W5分くらい加熱して火を通す
3.加熱中に砂糖、バターの分量を測定しておく
4.鍋にリンゴ、砂糖、バターを移して弱火で30分加熱する
5.型にオーブン用の紙を敷いて鍋の中身をすべて移す
6.パイ生地で覆いトースターで700W40分焼く
7.冷蔵庫で一晩冷やして完成

ざっくりとした工程はこんな感じです。それでは画像つきで詳細な工程を。

リンゴは紅玉を使います。

カットして電子レンジで500W5分加熱します。このとき、重さを測っておいて砂糖とバターを準備しておきます。

リンゴの重さに対して10%の砂糖と砂糖の1/3程の重さのバターを鍋に入れます。

電子レンジで加熱して火を通したリンゴを鍋に移して火にかけます。弱火で30分煮詰めます。

弱火でほとんど放置にしても焦げ付きませんでした。心配な方は適度に混ぜながら加熱しましょう。濃い色に仕上げたい場合は長めに加熱して色をつけると良いと思います。

型にオーブンシートを敷いて鍋の中身を流し込みます。

市販のパイ生地をかぶせてトースターで加熱します。

オーブントースター600Wで40分焼きます。うちのオーブンは上下でつけたり消したりできるので下のだけ点灯させました。最後に焼き色をつけるときのみ上のヒーターをつけて2分くらい加熱しました。

上しかつかない場合はアルミホイルをかぶせるなどして焦げ付きを防ぎます。

焼きあがったら粗熱をとって冷蔵庫で一晩寝かせます。こうするとしっかり固まってシートが綺麗にはがせます。

あとは適当にカットして食べます。バニラアイスを添えると至高のイッピンになります。

リンゴの酸味と香りがよくお店で食べるものと変わりなく美味しい。また、バニラアイスと一緒に食べるとさらに美味しくなります。

加熱時間がかかりますが、簡単に作ることができました。

おわりに

初めて作ったけど、思いの外簡単に作れました。しかもめっちゃ美味しい。

これなら季節ごとに果物を変えて作れそうだなと思います。モモ、ナシ、メロン、カキ、色々な果物で作れるんじゃないかな。

基本レシピを抑えれば応用が効くので色々作ってみようと思います。