鯖缶とローズマリーのパスタ

鯖缶の身をほぐして混ぜるだけ。乳化もびっくりするくらい簡単。

はじめに

鯖の水煮缶を使ったパスタになります。パスタを茹でる以外に火は使わずに簡単に作れてそれなりに美味しいので紹介します。

作り方

◯材料(二人分)
パスタ    200g
鯖の水煮缶  1個(200g前後)
塩      小さじ1/2(2gくらい)
黒胡椒    小さじ1/2
ローズマリー 10cm弱2本
オリーブ油  大さじ1

◯工程
1.お湯を沸かしパスタを茹でる
2.缶詰、調味料、ハーブを混ぜる
3.茹で上がったパスタにのせ完成

ローズマリーは茎と葉にわけ葉の部分を入れ、鯖の水煮はよく身をほぐして混ぜます。オリーブオイルを足して少し混ぜるだけで簡単に乳化します。混ぜたボールを傾けても水煮の水分はもうなく、乳化が進みペースト状になっているのが分かりいただけるでしょうか。

◯仕上がり

茹でたパスタにペーストをのせて完成になります。

鯖の旨味とローズマリーの香りの相性がよく、とても美味しいパスタです。単体の食材ではそれほど美味しくなくても調理することで美味しさが何倍にもなるのは料理の醍醐味でしょう。数分でこれを楽しめるのだから面白い。

おわりに

鯖の水煮は旨味の塊のようなものなので味をととのえて香り付けをしてあげるだけで簡単に美味しくなります。

賞味期限は設定されているものの期限切れでも美味しく食べることが可能です。また、常温で保存可能なので安いときに買いだめしておけます。

そのまま食べてもよし、料理に使ってもよし、とにかく便利な食材です。寒サバの時期に缶詰を入手しておこうと思います。

それでは。

関連記事:賞味期限の切れた鯖の水煮の缶詰が激ウマな件