塩の代わりに使える「極上スパイス喜」

宮崎の都城市にある肉屋「肉のふくしま」で販売されている調味料になります。

はじめに

都城市では有名な調味料で、友人が帰省した際のお土産に買ってきてくれました。なんでも塩の代わりに使えてなんにでも合うとのことです。

何味なのか聞いてみても、極上スパイスの味としか教えてくれませんでした。

試食

ビンに記載されている原材料は次の通りです。

食塩、胡椒、ガーリック、醤油、パプリカ、レッドベルペッパー、鰹エキス、オニオン粉末、コリアンダー、グリーンベルペッパー、唐辛子、パセリ、マジョラム、オレガノ、バジル、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に大豆、小麦を含む)

スパイス調味料 原材料名

塩分、香辛料、旨味成分が入っているのでしょっぱいというより美味いといった感じでしょうか。それではちょっと手に取り舐めてみます。

確かに、旨味が強くてなんにでも合いそう。ニンニクやタマネギの風味が強く感じます。しょっぱくて色々な風味のする調味料としか言えないかも。味を聞かれても極上スパイスとしか言い様がないと言った感じです。

実食

適当に肉にかけて焼きます。肉は気合を入れて国産100g1000円のにしました。

いただきます。

とても美味しゅうございます。調味料は肉の味を邪魔することなく調和しています。単体で舐めたときはオニオン粉末の匂いが強い印象でしたが、加熱することでそれも消失しました。

合う食材、料理

なんでも合います。フライドポテトやハッシュポテトのような芋。唐揚げや天ぷらのような揚げ物。あとはカマボコみたいなあっさりしたものにつけても合います。

ビンにはサラダ、パスタ、炒め物なんにでもと書いてあります。

おわりに

極上スパイスは何にでも使えます。使用されているハーブや香辛料の匂いが強すぎることなく、他の食材の味と喧嘩することもありません。特に肉や芋類との相性は抜群です。

ステーキに使用すれば一緒にソースを作ることも必要ないのでしばらくはこれを使ってみようと思います。

何にでも合う万能調味料として使用してみてはいかがでしょうか。

アマゾンでの購入はこちら

楽天での購入はこちら

それでは。

フォローする