枝豆のホイル焼きをさっそく作ってみた

鉄腕ダッシュでやってたやつ。作ってみた。

はじめに

茹でずにホイル焼きにすることで旨味が逃げずとても香りの良い枝豆になるということです。さっそく作って食べてみます。

作り方

塩をふってアルミホイルに包みオーブンで15分とのこと。それではできるまでの画像を並べてみます。

さっと洗い適当に塩をふります。

包みます。

オーブントースターへ。最高出力で15分。

焼き上がりはこんな感じです。香りはなかなか。

実食

それではいただきます。

見た目と香りはすごく美味しそうでこれは期待できる!と思って食べたんだけど、期待してるほど美味しくありませんでした。火は通っててホクホク感はあるんだけど、若干硬い。あんまり塩も染み込んでないのでちょっと物足りない。

とはいいつつも香りはなかなかなので収穫したての枝豆ならかなり美味しくいただけると思います。

おわりに

「枝豆は湯を沸かしてから収穫しろ」なんて言われるくらい鮮度が大事です。収穫後に自己代謝で失われるアミノ酸やらが美味しさの決め手のためです。

湯で時間の短くした茹で方、干しエビを加えるガッテン式、レンチン、低温調理、色々試したけど、一番美味しい枝豆の茹で方は、農家だった祖母直伝の「クタクタになるまでしっかり茹でて一晩冷蔵庫で寝かせたもの」です。

このへんも宗教なので自分の好みにあった調理法を選択するのがいいと思います。

美味しく調理するよりも美味しい枝豆を入手する方が簡単です。美味しい豆であれば調理法を選ばずによっぽどのことをしない限り美味しくいただけます。オススメは黒埼茶豆です。僕はこれより美味しいものを食べたことはありません。

今は物流が発達しているので通販で新鮮な枝豆の入手が可能です。

黒埼茶豆の購入はこちら