稚内の絶景が見れるサフィールホテル稚内

稚内で一番オススメのホテルです。宗谷湾に一番近く、東側の客室からみる朝焼けは稚内一の絶景でしょう。

はじめに

稚内は国内最北の町です。

歴史のある町で戦前は樺太への連絡船が出ていました。現在はロシアとの国境の町なので自衛隊基地があります。過去に米軍が駐留していたためハンバーガーの名店があったりロシア料理屋があったり意外と多国籍な町です。

見どころも多く、終着駅、北防波堤ドーム、樺太記念館、足をのばせば宗谷岬やノシャップ岬、宗谷岬ウインドファームなどあります。また、最も北にある木造建築駅舎の抜海駅も魅力。

そんな稚内で宿泊して抜群によかったサフィールホテル稚内を紹介します。

サフィールホテル稚内館内

ちょっと前までANA提携ホテルでした。

式場のあるホテルだけあって、とても綺麗です。隅々まで清掃が行き届いています。そんでもって客室も綺麗。いいホテルって直観でなんかいいなって思えることがあるんですが、まさにそれです。

客室の写真は撮り忘れましたが、ホテルが公開してる写真と差はありません。

微妙な点をあげるとしたら大浴場がないところでしょうか。客室にある浴槽が広めなのでさほど気になりませんでした。

ここの魅力は広い窓から見える朝焼け。

雲が少ない朝はとても綺麗な黎明の空を見ることができます。

Wi-Fiもあり、朝食のバイキングも美味しいので稚内に来たときはいつもここに宿泊しています。

周辺情報

稚内は日本最北の町です。

JRの終着駅なのでこういったものがあります。

終着駅は国内でも80カ所前後あるようですが、ここは最北端。かつては北防波堤ドームまでレールが引かれていました。現在は撤去され一部が残るのみです。

稚内駅近くの巨大建築として大変魅力的なのが北防波堤ドーム。

こちらはオリジナルではなく修復されたものです。綺麗に修復されていて修復前の写真を見る限り大きな違いはありません。

土木遺産として登録され、土木遺産カードが配布されています。

ちょっと移動して抜海駅。こちらは木造建築駅舎の中で最北にあるものです。

かなり移動して宗谷岬へ。

ひっきりなしに観光バスがくる人気スポットです。

ここを訪問したら駅に併設されている観光協会で日本本土四極踏破証明書が無料で発行してもらえます。この証書は離島を除く日本最東西南北の市町村で発行されていて4枚集めると1枚の証書になるのでぜひ入手してそろえましょう。

お土産やで売られているものとは別物なのでご注意ください。

外部リンク:本土四極市町連携交流|稚内市

食事どころは色々あって迷ってしまいます。

海産物は何を食べても美味しく、車屋・源氏さんで郷土料理のたこシャブなんかオススメです。

他にもデノーズで米軍由来のハンバーガーを食べてもいいと思います。ちなみにこれは直径20cmくらい。

ちょっと南に行けばロシア料理があったり様々な食事を楽しめます。また、日本最北端のマクドナルドもあるのでネタで訪問してもいいかもしれません。

おわりに

サフィールホテル稚内は設備、立地、ロケーションが最高のホテルです。特に海側の高層階から眺める朝日は感動すること間違いありません。

マイナスポイントをあえてあげるとすれば、大浴場や温泉がないことくらい。

徒歩数分圏内に駅、セコマ、飲食店、北防波堤ドームがあるので稚内駅周辺のホテル選びに迷ったらサフィールホテル稚内をオススメします。

created by Rinker
住所:北海道稚内市開運1-2-2
JR宗谷本線稚内駅→徒歩約3分

コメント

タイトルとURLをコピーしました