食の魔境「桐生」

群馬県桐生市は美味しいものがたくさんあります。

はじめに

食文化は地域によって独自に発展しています。気候風土、育つ作物の違い、人の行き交い様々な要因で変化していくものです。

桐生の歴史は古く、織物の町として発展し足尾銅山も近いことから人の行き交いも多かったことでしょう。

周辺の都市には見られない面白い食べ物がたくさんあります。

ひもかわうどん

とてつもなく幅の広い麺です。幅の広いうどんはきし麺が有名ですが、比べ物にならないくらいの幅広麺、それがひもかわうどん。

織物に従事した女性によって、作り置きができ調理が楽という理由で作られたそうです。

さて、その味ですが、柔らかくツルツルとした食感が面白いですね。

店名:ふる川

 

ソースカツ丼

養豚が盛んな桐生ではカツ丼は卵とじではなく甘辛く味付けされた醤油ベースのソースカツ丼です。

甘辛くて美味しい醤油ダレとカツがよく合いご飯がすすみます。卵とじだったりウスターベースよりも醤油ベースのソースカツ丼の方がすきだなー。

これはかなり美味しい。

店名:志多美屋

コロリンシュウマイ

ここでしか食べれない未知の食べ物です。

材料はデンプン、タマネギ、豚脂。甘みのあるソースと青のりをかけて食べます。味はカレー味もあり。

さてその味ですが、食べてからのお楽しみということで。

通販もやっており、HPやツイッター、ファックス等から注文を受けてるとのこと。

 

店名:コロリンシュウマイ

 

シロフジ アイスまんじゅう

デザートはこれ。アイスまんじゅう。

あんこをバニラアイスで包んだアイスです。昔ながらの製法で手作りされているとのことで、どこか懐かしいあじがします。

ただ、アズキバーと同じように硬い。

店名:シロフジ

 

おわりに

食の魔境と言われる桐生を堪能してきました。

特にコロリンシュウマイは面白い名物なので桐生へ遊びにいくときはぜひ食べてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました