建設中の八ッ場ダムを見に行こう

首都圏で建設中の巨大な八ッ場ダムを見に行こうよと言う話。建設中の巨大建造物を見る機会は今しかありません。

見れるうちにいきましょう。

はじめに

八ッ場ダムは昭和20年台に計画され、激烈な反対運動から計画が進みませんでしたが、住民の苦渋の決断の末、締結しました。

その後、記憶に新しい民主党政権のパフォーマンスで建設が中止され、自民党政権に代わり建設が再開されました。

コンクリートから人へと聞こえのいいスローガンとそのやり玉として上げられた八ッ場ダムに関わる人達はどんな思いだったんでしょうか。

下流域の治水のため、しょうがないよねと思う住民もいたと思います。昨今の想定を上回る雨で河川の氾濫が度々起こるようになってきました。

こういう巨大インフラは備えあれば憂い無し、転ばぬ先の杖としてあっても良いものだと思います。

さて、この八ッ場ダム、2019年完成を目指して日夜工事中です。

建築系の仕事は日を追うごとに形が変わる大変見ごたえのある仕事になります。また、首都圏でここだけ、国内でも屈指の大きさになる建設中のダムを見学できる機会はそうそうありません。

八ッ場ダムの見学

一部のマニアの間で話題のダム見学。関東地方整備局もHPで積極的にツアーを紹介しています。

外部リンク:やんばツアーズ | 八ッ場ダム工事事務所 | 国土交通省 関東地方整備局

一番の見どころは夜間作業風景の見学です。

夜間作業にはライトが必須なため、工場夜景に近く作業用で無駄のないはずなのになぜが美しい、そんな感じがします。

でも今回見学してきたのは昼間だったので残念ながら昼の写真しかありません。

一部ですが御覧ください。

 

気合を入れて写真を撮るつもりでしたが、あいにくの雨。めげずにこんなチャンスはないからと言い聞かせてカメラに納めてきました。

ツアーではダムの概要から色々解説してくれますが、風景に圧倒されてあまり説明が頭に入ってこない感じです。

おわりに

八ッ場ダムは関東で建設中の唯一のダムになります。その大きさもかなりの物で見応えは十分です。

建設中の巨大建築を見る機会は滅多にありません。ツアーも無料で予約なしでいけるものもあります。

ふらっと訪問して周辺の温泉でゆっくりしてみませんか。行くならこの近くにある四万温泉がオススメです。千と千尋の神隠しにも出てきた渡り廊下のある積善館へ行ってみてはいかがでしょうか。

参考資料

八ッ場ダムの歴史|群馬県

やんばツアーズ | 八ッ場ダム工事事務所 | 国土交通省 関東地方整備局

建設中のダム|CMED会

 

コメント