戦艦榛名のマスト|艦これ聖地巡礼

兵庫県尼崎市の難波八幡神社に奉納されています。艦これ聖地巡礼の定番ですが、近くへ行くことがあったので訪問してきました。

はじめに

旧日本海軍の船はほとんどが残っていません。その多くが戦争によって失われて太平洋各地に沈んでいます。

沈没地点を訪問するというのは現実的ではないのですが、実施しているのはポール・アレン氏くらいでしょうか。

元提督として、各地の神社やゆかりの地、遺物、遺構の訪問を少しずつ行っています。

今回は戦艦榛名のマストを見に行ってきました。

所在地

兵庫県尼崎市にある難波八幡神社に奉納されています。

アクセスがあまり良くなく、駅から歩くとどの駅から歩いても30分程かかります。なのでバスやタクシーを使って訪問するのがオススメです。

難波八幡神社へ

時間が少しあったのでJR尼崎駅から30分歩いて訪問しました。これくらい歩いてもいいだろと思いましたが、ちょっと遠かった。

マストは神社の境内にあります。マストは結構大きいので行けばすぐにわかります。それでは写真を御覧ください。

國光宣揚 軍艦 榛名 と書かれています。この画像だけ見ると金属製に見えますが、実際はヒノキとのこと。

どうやら近代化改修のときに外したマストのようで色々なめぐり合わせの後、境内に設置されるに至ったようです。戦後、70年近く経過しているのに撤去されずによく残っているなというのが率直な感想になります。

他のサイトさんの数年前に訪問した写真を見ると、塗装が剥がれていたりする写真がみれます。現在は再び塗装されかなり綺麗な外観となっています。

おわりに

国内に現存する戦艦は海底に沈んでいる陸奥くらいで他には何も残っていないと思っていました。しかし、榛名の一部がこうやって保存されて現在も使用されています。

他にも大分に比叡のマストが残っているようなので今後機会があったら訪問してみようと思います。

フォローする