「鎌倉やさい」を買いに鎌倉市農協連即売所(レンバイ)へ

新鮮な鎌倉野菜を求めて鎌倉市農協連即売所へ行ってきました。

はじめに

鎌倉市農協連即売所(通称レンバイ)では、新鮮で希少な鎌倉野菜を手頃な価格で入手できます。

年始以外に休まず開かれており、販売している農家は4班に分かれているので日によって違う野菜が入手できるのも魅力です。

場所はこちら 鎌倉市農協連即売所(グーグルマップ)

鎌倉やさい

市のHPにあるパンフレットには次のように記載されています。

鎌倉の農業は、温暖な機構と肥沃な大地の恩恵を受けて、年間を通して多種多彩な野菜が生産されています。また、多くの農業者が少量多品目で野菜を育てて、一つの畑が様々な色の野菜で彩られることから、「七色畑」と呼ばれる作付が行われています。

鎌倉の野菜は「鎌倉やさい」としてブランド化され、鎌倉市農協連即売所を始め、各農業者による大小様々な直売所や、市内のスーパーなどで購入することができます。

「鎌倉やさい」は「新鮮・安全・安心」であることから人気も高く、市民の日々の食卓だけではなく、レストラン等でも広く使用されています。

直売所・朝市マップより

営業日は毎日8時から日没まで。ただし、1/1-4まで休みとのこと。4班で回して日によって違う野菜が並びます。

少量多品目の生産なので市場に出回りにくいあまり見かけない野菜を安価に入手できるのが最大の魅力でしょうか。

出勤前のシェフさんも立ち寄ることも多く訪れるとのことで料理が好きな方にはオススメな場所になります。

内部の様子

撮ってきた写真を数枚貼ります。

この日は根菜とアブラナ科の野菜が多く販売されていました。カラフルな人参とコールラビを購入。

売り場面積は広くはありませんが、様々な野菜がありどれを買おうか目移りしてしまいます。暖かくなってきて販売される野菜が変わるのが楽しみです。

パン屋

南側にはパン屋さんがあり、タイミングがいいと焼き立てを購入できます。

フォカッチャを購入して海岸まで歩きちょっと遅めの朝食を取りました。

ローズマリーとオリーブが練り込まれていて香りがとても良くて美味しかったです。晴れてて気持ちよかったのですが、トンビが狙ってくるので海岸で何かを食べるときはご注意ください。

おわりに

レンバイでは近所のスーパーに無いような野菜を手頃な価格で購入できます。

毎日異なる農家が販売しているので日によって並ぶ作物は違います。近ければ毎日通いたくなる場所です。

鎌倉へ遊びに行く際はぜひ訪れて見てください。

フォローする