「白い物、精製された物は体に悪い」はホント?

精製した砂糖や塩は白いため、体に悪い。三温糖やピンクソルトの方が体にいいよっていうのは本当なのでしょうか。

はじめに

白いものは体に悪いなんて言う人がいます。

例えば砂糖、塩、小麦や米など、様々です。こういう主張をする人は、精製しているため体に良くないなんて言いますが、本当でしょうか。

精製しているものは体に良くない

例えば、米。玄米を精製して白米が得られるわけですが、白米のみを食べ続けると脚気になるため、体によくないといった主張をされます。

これは食べ方を工夫すればいいだけで問題ありませんよね。白米だけを食べ続けて生きていける人はいませんし、例え体にいい玄米だけを食べ続けても生きていけるかと言われたら違います。

他にも砂糖や塩にも必要な不純物を除去してるからよくないと言いますが、それが毒かのように風潮するのはいかがなものかと思います。

本当に毒であれば、食べること自体が法律で禁止されていたり、経験的に危ないものと認知されるはずです。

精製されている水

ちょっと話を変えて水の話をしてみましょう。

例えば、富士山の伏流水は雨水が長い年月をかけてろ過され、不純物も少なく大変美味しい水です、といった紹介がされます。

水は精製されてますが、問題ないのでしょうか。

精製されるものが毒であれば、水も毒のはずです。ましてや、通常の水道水でも純度は99.9%以上あります。

不純物を含んでいるものが安全であれば、なぜ泥水を飲まないのでしょうね。

食品の不安を煽る人に対して

白い物や精製されている物は体に悪い、毒など不安を煽る人たちが信じれるのか。私が基準にしている質問があります。

それは、「普段泥水飲んでますか」と聞き実際に目の前で常飲している人だけ信用するようにしています。

だって、砂糖や塩、米、小麦が精製されちゃいけなくて水が精製されていていい理由にはなりませんよね。

おわりに

巷にあふれる健康情報に白いものや精製されたものは危ないといったものがあります。

実際に白い砂糖、塩、米、小麦など、体に悪いものはありません。ただし、精製された覚せい剤は人間が終わってしまうのでダメ絶対。

こういった安全な物を安全でないと煽る人たちは多分泥水を常飲してるはずです。だって、純度が高いものが危険なら水道水なんて危険そのものじゃないですか。

なのにウォーターサーバーなんか使ってたら滑稽ですよね。

白い物や精製された純度の高いものに対して不安を煽る人は泥水を常飲してからにしましょう。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • あなたのHPを楽しく読んでいます、私は料理が好きで、本当に興味深い記事があってクロームの上のタブはあなたの記事の新しいタブでいっぱいです。
    しかしこの記事だけはなんかちょっと詭弁のような気がしてコメントします。

    水は流れているときに色々なものを取り入れますよね?
    例えば上部に人工物のない山の湧水は精製しなくても飲めますが、基本的に工場排水は精製せずに飲めば毒です。
    米や麦はそもそもその生物システムの中で実をつけます、玄米などの栄養は精製されることで失われる部分があるので、そのことに尾ひれがついて「精製されて白い物は毒だ」と言われているのではないのでしょうか?
    もちろん食べ物も飲み物も身体に取り入れるバランスが重要ですが。

  • 乾さん。
    コメントありがとうございます。

    この記事に書いてあることは詭弁です。
    しかし、白い食べ物が危ないということも根拠がありません。
    尾ひれはひれがついて言われているとしても危険を煽っていい理由にもならないと思います。

    工場排水についても毒と思われますが、工場排水で魚を飼育している工場があったり綺麗すぎる排水にしてしまって海の魚が減ったという話もあります。
    食関連はこうした雰囲気、イメージが先行しているため、詭弁ではと思われた乾さんは鋭いと思います。

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください