Amazon echoでクックパッドを使ってみる

無料で2ヶ月使えるけど、登録時にクレカ情報の入力が必須となります。結論から言うと、自分には今のところ必要なかった。

はじめに

Amazon echoではスキルと呼ばれる拡張アプリを入れることで様々なことが行えるようになります。そのなかでもクックパッドは会話形式でレシピを検索できます。

どんなものかなーと試しに使ってみました。

初期設定

スマホにアプリを入れて設定を行います。その後、スキルの追加でクックパッドを入れていく形です。

クックパッドスキルはプレミアム会員であることが必須ですが、2ヶ月の無料クーポンがついてきます。ただし、登録時にはクレジットカードの登録も必須です。

使用するためには、Amazon echoとスキル、クックパッドアプリ、クックパッドのプレミアム会員登録が必須となります。

と、気は進まなかったけど、全部済ませて初期設定はおわりです。

使ってみる

僕「アレクサ、クックパッドを開いて」

アレクサ「クックパッドへようこそ。このスキルでは材料から今日作る料理のヒントを得られます。使いたい材料を一つ教えてください」

僕「ばなな」

アレクサ「バナナの一番人気のレシピをマイフォルダに保存しました。」

ってな感じになります。3つくらい紹介してくれて気に入ったのがなければ「その他」と言うと他のレシピを上げてくれます。レシピによっては材料を教えてくれますが、作り方なんかは話してくれません。

マイフォルダに保存されたレシピはクックパッドアプリ内のマイフォルダに保存されてます。別のアプリを立ち上げなければいけないし、手放しで調理工程の確認とかできるものかと思ったらどうやら違うようです。

使い方がわからない場合は「ヘルプ」と言うと解説してくれますが、まだまだ未発展で実装されている機能があまりありません。

おわりに

物は試しにと使ってみましたが、まだまだ人間が機械に合わせるって感じです。ハンズフリーで使えて便利だったり楽ができるというわけではありません。

とはいえ発展途上のものなので今後に期待といったところでしょうか。耳からも情報収集できるという目新しさはあるのでしばらく遊んでみます。

ちなみに、「アレクサ、OK google」って話しかけると「その名前には答えることができません」って答えてくれます。