弓削多醤油の蔵元でしか買えない「しぼりたて生しょうゆ」

生醤油は火入れしていないため市販の香ばしい香りの醤油とは異なる風味がします。特に弓削多醤油さんの醤油は絶品なので店頭で入手して試してほしい。

はじめに

弓削田醤油は埼玉県日高市にある醤油の蔵元です。ここでは醤油の購入だけでなく工場見学も実施しています。

2階では醤油の絞り体験や樽を窓越しに見ることができます。また、軽食コーナーではソフトクリームや団子、卵かけご飯などの軽食と前掛けや醤油差しなどのグッズも販売されています。そして、ここでしか購入できない生醤油もあります。

蔵元のHPはこちら

醤油と生醤油の違い

生醤油は、火入れをしていないため熱で香気成分が揮発せず様々な成分を含んでいて香り豊かなのが特徴です。一方で火入れした一般的な醤油は香ばしい香りがするのが特徴です。

醤油の風味は微生物が分解した香気成分によるものとメイラード反応による生成物です。火入れを行うことで一部の香気成分が揮発して抜け、メイラード反応によって香ばしい香りが得られます。

弓削田醤油の生醤油は特に香りがよく一度使うと虜になってしまいます。

弓削多醤油 蔵元

外観はこんな感じになっております。1階が売店。2階が軽食コーナー。ここの時点で醤油の香りがします。

 

売店では醤油や関連商品が販売されています。醤油は様々な製品があり、試飲できます。

2階ではもろみの入った樽を上から見ることができます。

しぼりたて生しょうゆ

軽食コーナーのレジ前にはしぼりたて生しょうゆの見本がおいてあります。これがここでしか購入できない醤油です。

 

早速、卵かけご飯を注文して食べてみます。いろいろな醤油を試せますが、ここでしか買えないしぼりたて生しょうゆ一択です。

まずは醤油の実力を白米で確かめます。ほんの少しご飯にかけて食べます。これがめちゃくちゃ美味しい。もう醤油ご飯だけでいいよってくらい味よし、香りよし。

続きまして卵。醤油を垂らしてよく混ぜてご飯にかけます。

神々しい輝き。でも卵かけご飯より、醤油ご飯のほうが美味しい。

デザートに醤油ソフトを食べてみたけど、全然醤油の味がしなくってキャラメル味でした。キャラメルもメイラード反応で褐色と香りが付いているので醤油も似たようなものって考えると、こんなもんなのかな。写真は撮り忘れ。

おわりに

普段何気なく使うありふれた調味料の醤油ですが、火入れの有無によって香りが全く違う調味料になります。

特にここの蔵元の2階でしか買えない「しぼりたて生しょうゆ」は一度使うとその虜になってしまいます。そのままつけて食べる刺し身にこれを使うと今までの醤油との違いがわかると思います。

日高市にお越しの際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

それでは。

フォローする