ケンタッキーフライドチキンの骨でスープを作る

食べ終わった後に出る骨を使った料理です。

はじめに

ケンタッキーフライドチキンってめちゃくちゃ美味しくありませんか。

小さいころから食べた後に出る骨を使ったら美味しいスープを作れるんじゃないかって想像していました。だって、ハーブやスパイス、揚げた芳ばしい香りがついてるんですから、美味しくないわけがないって。

というわけ、ケンタッキーフライドチキンの骨を使ってスープを作ります。

作り方

〇材料
骨    40ピース分くらい
水    3L
ネギ   2本
ショウガ 1パック

〇工程
1.食べ終わった骨を鍋に入れる
2.水、薬味を入れる
3.弱火で2-3時間煮る

これで完成。製氷皿に入れて冷凍すればスープストック的な物にもなると思いますが、今回はラーメンにして味わってみます。

それでは工程を画像付きで振り返ります。

まず、骨を鍋に入れていきます。

骨を一度に集めるのは難しいので、食べ終わったものを冷凍させておきましょう。今回も冷凍した骨を使っているので霜が付いてます。味にはほとんど影響しません。たぶん。

水をドカッと入れます。

ついでに薬味も入れます。大体ネギ1-2本分くらい。ショウガは1パック100円前後のものを入れます。

弱火で2-3時間煮たのがこちら。ちょっと沸騰させてしまい、濁ってしまいましたがこんなもんでしょう。匂いはケンタッキー系のスパイシーな美味しそうな香りがします。

美味しそうな匂いがするので塩ラーメンにしてその実力を確認してみます。

小分けにしたスープに塩と味の素を少し入れて味を調えたら、麺、具を入れて完成です。

見た目は結構それっぽく見えて美味しそうな感じです。

でもちょっと臭い。ケンタッキーの油臭さというかなんというか独特の香りが結構強い。

美味しくないわけじゃないけど、カーネルサンダースの加護を受けた神ラーメンにはなりませんでした。まぁ、自分の調理スキルが足らないってはあるけど、油の臭いはちょっと想定外でした。

ちなみにこのレシピだとグルタミン酸系のうま味が圧倒的に不足しているので、昆布やトマト、味の素を加えると更に美味しくなります。

おわりに

小さいころ、ケンタッキーフライドチキンの骨で出汁を取ったらどんなに美味しいことか、と夢を見ており、大人の行動力と経済力によって実現できました。

夢のような美味さではありませんでしたが、スパイシーな出汁が取れ、半分くらい満足でき、課題が見えてきたところです。

もうこんな量で作ることはないと思いますが、次はチキンの部位の選定くらいはやろうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました