甘くて美味しいブロッコリーの茎

ブロッコリーの茎は捨てずに食べましょう。甘くてコリコリしていてとても美味しい食材です。

はじめに

ブロッコリーはつぼみを食べる作物です。太い茎から切り離して食べるのですが、この太い茎が甘くうま味もあるので美味しい。

捨ててしまう方が多いようですが、もったいない。せっかくお金を払って購入したものなのですから食べましょう。

食べ方

ブロッコリーの茎の根本に近い部分は硬いので硬い部分は捨てましょう。

どの程度硬くなっているかにもよりますが、1/2から1/3くらいは硬いので切り落としてしまいます。目安は包丁が入るところかな。

色々切り方を試しましたが、輪切りか細切りが一番触感がよく感じます。今回は細切りに。

輪切りにしたものを切っていくと外側の硬い部分と内側の柔らかい部分を一緒にできるので食感がよくなります。

 

ラップに包んで500Wで2分チンします。茹でるとお湯にうま味が逃げるので電子レンジがオススメ。

お皿に盛り付けてヒスイ色の一品となります。量は多くないけど軽くつまむくらいには最適。

味は甘くとても美味しい。そのまま食べるよりもすっぱめのドレッシングか何かがよく合います。チーズ系は美味しくなかったので注意されたし。

コリコリしていてブロッコリーとは違った野菜という印象なのでお試しあれ。

おわりに

ブロッコリーは春と秋に旬を迎えます。

つぼみの部分だけを食べるのはもったいないくらい茎も美味しいので食べたことがない方はぜひお試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました