ムール貝のビール蒸し(ベルギー料理)

はじめに

ベルギーはビールの生産が盛んな国の一つです。修道院で作られるビールや色々な果物、スパイスを加えたビールなど多種多様なビールがあります。

美食の国とも知られ、代表的な料理にビールを使ったムール貝のビール蒸しというものがあります。ベルギー料理屋には必ずあり、注文するとフリットとセットで20€くらいで食べれたと思います。

2019年に放送された「世界はほしいモノにあふれてる」でベルギービールを買い付けに行くバイヤーに密着する内容が放送されました。番組内で紹介されたムール貝のビール蒸しは、ランビックと呼ばれるブリュッセル周辺で作られる蔵つきの酵母で作られるビールを用います。

今回は、せかほしで放送されたムール貝のビール蒸しを作ってみようと思います。

作り方

〇材料

  • ムール貝  1㎏
  • タマネギ  1/4本
  • セロリ   1/4本
  • ニンニク  1片
  • オリーブ油 大さじ1
  • ランビック 200L

〇工程

STEP
下ごしらえムール貝は良く洗ってひげを取り除く、タマネギ、セロリ、ニンニクは薄切りにする
STEP
鍋にオリーブ油を引きニンニクを加熱する
STEP
ニンニクの香りが立ってきたらタマネギ、セロリを加える
STEP
タマネギが半透明になり透き通ってきたらムール貝とランビックを加える
STEP
5分程蒸して完成

調理工程の概略はこんな感じです。それでは詳細な作り方へ移ります。

STEP
下ごしらえムール貝は良く洗ってひげを取り除く、タマネギ、セロリ、ニンニクは薄切りにする

ムール貝は下処理のしてある冷凍物を用意しておくと楽です。セロリは青い部分を使っていい香りを出しましょう。

STEP
鍋にオリーブ油を引きニンニクを加熱する

今回はオリーブ油ですが、バターでも美味しいと思います。

STEP
ニンニクの香りが立ってきたらタマネギ、セロリを加える
STEP
タマネギが半透明になり透き通ってきたらムール貝とランビックを加える

目安はこれくらい。

これくらいになったらムール貝とランビックを加え蓋をして蒸します。

STEP
5分程蒸して完成

仕上がりがこちらになります。

さて、その味ですが、シンプルな材料なのに美味しくて驚きます。あっという間に消えてしまう。ブリュッセルで食べた味を思い出します。家庭で作って食べても味は遜色ありません。

鍋底に残った汁がめちゃくちゃ美味しいのでパンの容易をお忘れなく。パスタに吸わせても美味しいと思います。

全然関係ありませんが、ムール貝って貝殻が薄くて可食部が多いと思うんですよね。実際に食べ終わった貝殻を重ねるとこんな感じになります。

おわりに

ムール貝のビール蒸しはベルギーの代表的な料理です。

家庭でも簡単に作れ、材料はランビックを使わなけれないけないわけでもなく、日本で手に入るビールで作っても美味しく作れます。

旅行中にブリュッセルの街並みを眺めながら食べたものが最高に美味しかったのでコロナが落ち着き気軽に海外旅行へ行けるようになったらもう一度食べに行きたと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください