柿に香りをつける

甘い柿に合う香りを探します。

はじめに

柿は酸味が少なく大変甘いため、古くから栽培されてきました。

生でも甘く美味しいのですが、干し柿にすると水分が飛ぶた更に甘くなり保存性も増すことから、砂糖の入手が困難な時代には甘味として重宝されてきたと推測されます

柿自体は大変美味しいのですが、柑橘やブドウのような酸味や芳醇な香りはせず、ちょっと物なりなさがあったりします。

今回は柿に香りをつけながら遊んでみて、合う香りを模索してみようと思います。

スクリーニング

良さそうな香りをいくつか試してみます。

色々な合いそうな香りを試してみていけそうなのがあるか確認してみましょう。今回は、爽やか系の香りに特化した感じと+アルファで、紅茶、カルダモン、ローリエ、コリアンダー、ローズマリーあたりをやってみます。スパイス類は粉にしていないホールの物を使います。

香りの付け方としては、16等分した柿と茶葉やスパイス(ホール)接触させて一晩冷蔵庫で保存するという手法を取ります。付着している物は取り除いて食べるという感じで評価していきます。

それでは紅茶から。

〇紅茶

雑な感じですが、茶葉をふりかけて寝かせます。コツはしっかり茶葉と接触されること。

さて、その味ですが、紅茶の香りとよく合っていてこれはなかなか美味しい。何点は細かい茶葉が邪魔なところ。

〇カルダモン

スパイスの女王と呼ばれるカルダモン。大変爽やかな香りがするので期待を込めて種の部分に入れて寝かせます。

さて、その味ですが、これも香りが結構合います。でも柿のアルデヒドっぽい甘い香りとちょっと喧嘩気味かな。もう少し控えめに香りをつけていればもっと合うかもしれない。

〇ローリエ

葉っぱを柿で挟んで寝かせます。

なんとなく手元にあったのでやってみましたが、かなり美味しく仕上がりました。爽やかな香りがいい仕事をしています。

〇コリアンダー

みんな大好きパクチーの種です。香りを出すために種はちょっとだけ潰しておきます。

その味ですが、これはかなりいいですね。コリアンダーのさわやかな香りが柿の甘味と香りによく合います。

〇ローズマリー

とても爽やかな香りのするローズマリーを合わせてみます。

香りは合わなくはないけど、精油系の香りがちょっと苦手で微妙。好きな人はどうぞと言った感じですね。

おわりに

美味しかったものは、ローリエ=コリアンダー>紅茶≧カルダモン>ローズマリーといった具合です。特にローリエやコリアンダーのような爽やかな香りは柿と大変よく合うので是非作ってほしいところ。

食べるまでに寝かせなければいけないのが難点ですが、普段の柿とは異なる美味しさを楽しめます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました