ミートソース茶漬け

何も食べたくない、作りたくない、暑い夏にぴったりのレシピです。

はじめに

夏が近づくと暑くて食欲も低下します。

冷たくてさらっとしたものをということで、そうめんをよく食べたりしますが、麺類はすぐに飽きてしまうものです。

ご飯であれば、味を変え食べ続けることができますが、熱いご飯では喉を通らない、ということで冷やし茶漬けにしましょう。

今回は和の味から少し遠ざけて、ミートソースを使って冷やし茶漬けを作ります。

作り方

〇材料
ご飯       茶碗1杯
ミートソース   大さじ2
だし汁(カツオ) 200mL

〇工程
1.ご飯を水で洗い熱やぬめりを取る
2.ミートソースをのせ、冷やしただしかける

作り方は何も難しいことはありません。炊いたご飯を水で洗いぬめりを取ってミートソースのせ、冷やしだし汁をかけるだけです。ミートソースは市販のパウチのもの、出汁は顆粒の物を溶いたもので十分。

出汁は、トマトのうま味と相性のいいカツオ出汁がオススメです。

ミートソースに使われているスパイスが食欲をそそります。また、ミートソースの酸味も心地よいものです。

食欲がない日、暑くて作るのが面倒なときにぴったりの食事でしょう。

おわりに

梅雨入り後、9月下旬まで暑い日は続きます。

暑くて水分補給のために水を沢山飲んだりすることも相まって食用がないことも増えてくるでしょう。

無理をしてでも多少は食べないと体がもちません。そんなときは冷やし茶漬けを作ってみてはいかがでしょうか。ミートソースであれば味も香りも申し分ないし、栄養もそこそこ取れます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました