シュクメルリの作り方|グルジア(ジョージア)料理

グルジアのスープ料理のひとつです。作り方は非常に簡単なので自宅で作ってみましょう。

はじめに

グルジア(現ジョージア)は黒海の東岸にある国です。あまり知られている国ではありませんが、料理が非常に美味しく食べた人を虜にします。しかし、日本でグルジア料理を食べれるお店はほとんどなく現状では限られたロシア料理屋のメニューに少しあるといった程度です。

2019年に一部の松屋で期間限定メニューとしてシュクメルリが販売され、ジョージア大使館メンバーがシュクメルリを食べに行ったことが話題となりました。その後、全店舗で販売となり、松屋に行けば食べられるようになります。シュクメルリは日本で一番身近なグルジア料理のひとつといっても過言ではないでしょう。

今回はこの美味しいシュクメルリを自宅で作ってしまおうという話です。松屋の再現ではなく、現地に寄せたレシピということで作り方を紹介します。

シュクメルリについて

シュクメルリは一言で言ってしまえばホワイトシチューです。具材は鶏肉とニンニク、牛乳、スパイスのみのシンプルなものです。

今回紹介するのは、発祥の地と言われる村に何世紀も前から伝わる伝統のレシピです。シンプルな材料と簡単な調理工程で誰でも作れます。

非常に美味しいのでぜひお試しください。

後述しますが、使用する材料で見かけないものはフェネグリークというスパイスのみです。フェネグリークはカレー粉のような香りがします。グルジアでよく使われるスパイスの一つなので本格的なものを楽しみたい場合は使用しましょう。

最近ではスーパーで販売されているところも多いのでスパイス類の陳列棚にあると思います。なければ通販をご利用ください。

作り方

〇材料
鶏モモ肉    500 g
ニンニク    10 片
牛乳      500 mL
フェネグリーク 小さじ 2
コリアンダー  小さじ 2
塩       小さじ 1
オリーブオイル 大さじ 2

好みで黒コショウ、ハーブ類(オススメはパクチーかフェンネル)、チーズを加えるともっと美味しくなります。

〇工程
1.鍋にオリーブオイルを引き鶏モモ肉に焼き色をつける
2.鶏モモ肉をいったん取り出す
3.ニンニク、フェネグリーク、コリアンダーを加え香りが立つまで加熱
4.牛乳、塩を加え鶏モモ肉を戻し煮立ったら完成

それでは画像付きで詳細な作り方を紹介します。

鍋にオリーブオイルを引いて温めておきます。

肉を加え火を通しつつ焼き色を付けます。

火が通ったら肉だけを取り出しオリーブオイルと鶏から出た油は残します。がっつりと焼き色を付けたほうが見た目的にはいいのですが、味はそこまでかな。茶色くなるまで焼くよりもきつね色くらいにしておいたほうが美味しく作れます。

残った油にニンニクとフェネグリーク、コリアンダーを加え香りが立つまで温めます。

香りが立ってくるとものすごく美味しそうな匂いがしてきます。

牛乳、塩、鶏モモ肉を戻してひと煮立ちさせたら完成となります。味見をして塩が足りないようだったら少し足しましょう。

皿に盛り付けて食べましょう。

さて、その味ですが、優勝です。パンを付けて最後の一滴まで食べたいくらい。パンとの相性が抜群です。バゲットも併せて用意しましょう。

ここに溶けるチーズを乗せて生のパクチーかフェンネル、パセリあたりの香りをつけると更に美味しくなります。

こちらはチーズとパセリを乗せたものです。

チーズを加えると、うま味がプラスされとろみもつくため濃厚な味わいとなります。松屋の味に近づくので松屋の再現をしたい場合にはチーズは必須でしょう。

おわりに

何世紀も昔から伝わるレシピときいて正直どうなのかなと思いましたが杞憂でした。こんなに簡単に作れてこの美味しさなら大満足です。

松屋に行かずともグルジア料理のシュクメルリを自宅で簡単に作ることができます。

これを食べたらジョージアでジョージア人に作られた本場のシュクメルリを食べてみたいと思うこと間違いなしです。

使用する材料で普段見かけることのないものはフェネグリークだけです。グルジア料理ではよく使われるスパイスなので代用せずにフェネグリークを使ってみてはいかがでしょうか。余る心配をする方もいますが、リピードで何度もしようするのですぐなくなってしまいます。

これまで作ったグルジア(ジョージア)料理も合わせてご覧ください。

参考資料

ゲムリエリア

コメント

  1. 読者 より:

    2020年1月中旬には全店販売するそうです
    https://twitter.com/matsuya_foods/status/1206499204543197184?s=20
    食べられなかったので、今度こそは食べたい
    年内に自分でも作ってみます

  2. あとで より:

    読者さん、情報ありがとうございます!
    売り切れで食べ逃してしまったのでこれは嬉しい。
    1月が待ち遠しいですね。

    作り方はさほど難しくないのでぜひ作ってみてください。

タイトルとURLをコピーしました