豆乳とトマト缶のカレー

時短料理。手軽で美味しい。1日目から2日目の美味しさ。

はじめに

豆乳のとろみとトマトの旨味成分が合わさってすごく美味しいカレーになる。前にちょっと書いたカレーの美味しい条件に当てはまる。ちなみによく豆乳の旨味がって話がでるけど、豆乳自体にはあんまり旨味成分含まれてない。

美味しいカレーの条件
カレーはどうやったら美味しくなるか。ある程度、決まった条件があるのでそれを満たすことで美味しいものは作れます。

材料

ひき肉  200g

マイタケ 1パック

豆乳   500mlくらい

トマト缶 1缶 500mlくらい

ニンニク 3片(好みで)

鷹の爪  3本(好みで)

ルー   1パック

作り方

①弱火でニンニク、鷹の爪を炒めて香り、辛味を出す

②ひき肉、マイタケ、豆乳、トマト缶を鍋に入れる

③ひと煮立ちさせて食材に火が通ったらルーを入れる

④再度ひと煮立ちさせる

⑤少し冷まして完成

概要はこんな感じ。それでは作っていく。

具材を全部入れちゃう。マイタケは予め冷凍させておくと更に美味しくなる。ルーの箱に記載されている水の量は、豆乳のml+トマト缶のmlを合わせた値でいいと思う。少し味が濃い場合は水を少したそう。よく、具材以外の水分を否定する人がいるけど、そんなの関係ない。

ひと煮立ちさせて日が通ったらルーを入れて完成。20分かからないくらい。あとは少し冷まして完成。

盛り付けるとこんな感じ。

おわりに

というわけでおいしく頂きました。2日目、3日目になると、香りが飛んでしまってあんまりおいしく感じなかった。

フォローする