グリルで作るマスのホイル焼き

グリルを汚したくないのでホイル焼きにします。加熱時間は中火で10分。ふわふわで香りもよく美味しく仕上がります。

はじめに

グリルを使った調理はとても美味しく仕上がります。しかし、食材由来の汚れがこびりついたりして洗うのが非常に手間。魚を焼いているときから憂鬱になってきます。

これを防ぐ手段はあまりなく、アルミホイルで包むホイル焼きくらいです。

デメリットは、直火が当たらないため焼き色がつきにくいと思われがちですが、アルミの熱伝導はかなりいいのでそこまで気にする必要はありません。

焼き色もそこそこつくし、ふっくら仕上がるのでマスのホイル焼きを紹介します。

作り方

○材料 
マス  1匹(20cm前後)
塩   2g
香草  好みのものを適量

オススメの香草はタイムとローズマリー。分量は10cmくらいのものを数本で十分です。

作り方は非常に簡単。マス片面に塩1g(ひとつまみ)ずつ振り香草と一緒にアルミホイルに包んで中火で10分焼けば完成となります。

焼く前はこちら。

焼いたあとはこんなもん。

直火で焼いたように皮までこんがりとは行きませんが、ヒレは焼き色がついており、香ばしい香りと香草の香りがとてもいい感じに仕上がっています。

身はふっくらとしていてジューシー。とても美味しい。

一番いいのはグリルが汚れないことです。汚れはアルミホイルと一緒に捨ててしまうので食後の煩わしさはありません。

おわりに

ホイル焼きはグリルを汚さずに調理可能です。直火に比べたら焼き色は見劣りしますが、ふっくらと仕上がり美味しく食べれます。

特にマスのようなタンパクな魚は香草焼きがぴったりです。

器具も手も汚さずに作れるので色々なものをホイル焼きにしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました