ドライハーブを使ったトマトとタマネギの洋風サラダ

トマトやタマネギの美味しい季節になってきました。ドライハーブとトマト、タマネギを使ったサラダを紹介します。

はじめに

ドライハーブは様々な種類のものが販売されています。しかし、用途はあまりなく、凝った料理を作るのに買っても他の料理への使いみちがいまいち分からなかったりします。

そんなときは適当に混ぜてサラダにしてみましょう。

今回使用するのドライハーブは、バジル、オレガノ、タイムです。

作り方

○材料(二人分)
トマト  1個
タマネギ 1個
塩    小さじ1
バジル  小さじ1/2
オレガノ 小さじ1/2
タイム  小さじ1/2

トマト、タマネギは150g前後のものを使用しています。

○作り方
1.トマト、タマネギは1cmくらいに切る
2.すべてを混ぜ完成

出来たても美味しいですが、30分くらい寝かせると水分が浮いてきて味もまとまってきます。この辺は好みなのでご自由に。

完成図はこちらです。

さて、その味ですがシンプルな材料であるもののとても美味しいです。トマトの酸味、旨味と塩、ドライハーブとタマネギの香りがよく合います。

クミンシードを追加しても美味しいかもしれませんね。

おわりに

バジル、オレガノ、タイムは臭み消しによく使うハーブです。

乾燥させると風味も少し変わってしまいますが、サラダに加えるといい香りが付与されます。単独で使うよりも3種類前後を混ぜるといいでしょう。シンプル過ぎず、複雑すぎず適度ないい香りになります。

トマトとタマネギを使ったサラダは、使う食材を工夫すれば違った味になります。また、スパイスを変えると香りも変わるので飽きずに食べれるでしょう。

簡単に作れるのでぜひお試しください。

「ハウス食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。
「GABANスパイス」はモニタープレゼントでいただきました。

 さわやか料理レシピ

さわやか料理レシピ  スパイスレシピ検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました