調味酢を使った簡単な新タマネギの酢漬け

切って漬けるだけ。超簡単で保存も効いて美味しい。新タマネギの美味しい季節に作ってみてはいかがでしょうか。

はじめに

酢は料理に必要な調味料の一つです。しかし、単体での出番はほぼありません。酢漬けにおいても出汁や塩、砂糖、醤油といった他の調味料と組み合わせて使用します。

この配合は人によって異なり、料理の味を左右する決めてとなるわけですが、便利な世の中で予め調整された調理酢というものが販売されています。

様々な会社から販売されていていますが、今回は創味のだしまろ酢というものを使ってみます。

作り方

○材料(2人分
タマネギ   中1個(200g程度)
だしまろ酢  大さじ4

○工程
1.タマネギを薄くスライスする
2.タマネギを袋に入れだしまろ酢を加え空気を抜き適度につけ置く

つけ時間は任意。5分程度でさっぱり仕上げるもよし、数日漬け込んで熟成した酢漬けにしてもよし。多量に作って味の変化を楽しみながら数日かけて食べきるのもいいでしょう。

画像つきで詳細な作り方を紹介します。

まず、新タマネギの皮をむき根の部分をしっかり落とします。こうしないとスライスしてもくっついたままになっていまいます。

スライサーを使いタマネギを縦にスライスしていきます。

食感を楽しみたい場合や味の変化をゆっくり楽しみたい場合は厚めにカットするといいでしょう。今回は短時間で終わらせたいので薄くカットしました。

スライスしたタマネギを袋に入れ酢を加えていきます。

袋から空気を抜いてつけ置けば完成となります。

薄切りにしたので5分か10分もつければ食べられます。長めにつけ置くとマイルドな味わいになってくるのでお試しください。

おわりに

新タマネギの美味しい季節になってきました。だしまろ酢を使えば調味液の面倒な調整は不要となり、酢漬けを簡単に美味しく作ることが可能です。

めんつゆのように手軽に色々な味付けに使える万能調味料として調理酢が普及していくのかなと思います。

だしまろ酢は昆布とカツオの出汁が入っています。旨味成分のグルタミン酸、イノシン酸の相乗効果により、旨味を強く感じるので手軽に美味しくしたい場合にもってこいと言えます。

created by Rinker
創味
¥288(2019/06/25 01:47:27時点 Amazon調べ-詳細)

「創味食品×レシピブログ」のモニターコラボ広告企画に参加しています。
「創味 だしのきいたまろやかなお酢」はモニタープレゼントでいただきました。

 だしまろ酢の料理レシピ
だしまろ酢の料理レシピ

コメント

タイトルとURLをコピーしました