白菜と豚肉のミルフィーユの作り方

初めて作る人向け。画像付きで調理手順の紹介します。

はじめに

友人からどうやればいいかわからない聞いたとき、???ってなったけど、作り方をそもそも知らなかったとのこと。せっかくだから詳細な作り方を写真付きでまとめようと思います。

作り方

ごく一般的な作り方です。白菜はバラバラにカットされたものではなく、根本の残った1/4くらいのものを買ってきましょう。

材料 1-2人前
白菜   1/4
豚肉   200g
顆粒だし 大さじ1
塩    1gほど 好みで変える

1/2の白菜は半分に切って1/4にします。1/4くらいが一番鍋に並べやすい。

手順
白菜をまな板にのせる。この時点では絶対に葉の付け根を切らずに残しておきます。切ってしまうとバラバラになって散らかってミルフィーユにできません。

一番外側の葉の内側に肉を挟んでいきます。内側の葉を持ち上げて写真のように肉を敷いていきましょう。

肉を挟んでいくとこんな感じ。葉が広がってしまって、えって思ってしまうかもしれないけど大丈夫です。

いよいよ包丁の出番です。コツは葉の先端の方から切ること。広がった葉を手で抑えながら切る。間隔は4-5等分になるようにします。大体5cmちょっとの長さに切るとそれくらいになります。最後に葉の付け根の茎の部分を切り落として写真の様になる。

あとは鍋に入れていくだけ。一塊手で掴んで鍋に入れ並べていきます。1/4の白菜を使うと20cmの鍋でピッタリ詰まった様になる。写真の鍋は直径がもう少し大きいので少しゆったり。

あとは顆粒だしと塩をかけて加熱だけです。弱火で白菜から出てくる水分で調理すると水っぽくならずに美味しく仕上がります。

失敗する場合は水を多く足してしまったり、強火にして焦げ付かせてしまうことが原因だったします。とりあえず弱火でゆっくり調理するくらいでやりましょう。

というわけで手順はこんな感じです。

おわりに

冬でなくても白菜と豚肉が手に入れば簡単に作ることができてめちゃくちゃ美味しい鍋物です。

出汁をコンソメにすれば洋風に、白だしで関西風、といった感じで出汁を工夫すれば様々な味が楽しめます。一番美味しいのは鰹出汁かと思います。

コメント