ブロッコリーの脇芽は甘くてとても美味しい別の野菜

ブロッコーリーの収穫後に出てくる脇芽は甘くてとても美味しいものです。家庭菜園なら一つの作物で二度美味しいのでお得。

はじめに

ブロッコリーは蕾を食べるアブラナ科の作物です。

一度収穫すると同じような大きさのブロッコリーは収穫できませんが、小ぶりな脇芽が収穫できます。この脇芽が甘くてとても美味しい。

スーパーに並ぶことはあまりありませんが、直売所などでは販売されていることがあり、比較的入手難易度は低い野菜です。

直売所を眺めると、茎ブロッコリーやスティックセニョールという名前で売られていることもありますが、ほんとにこの作物なのかなってのは一旦置いときます。

下ごしらえと食べ方

脇芽に限らずブロッコリーの美味しい調理法は、電子レンジを用いた加熱です。目安としては、ひとつかみ500Wで1分くらいでしょうか。

野菜類は茹でるのが一般的ですが、茹でると旨味、甘みが抜けてしまうのでオススメしません。茹でるのに適した野菜もありますが、ブロッコリーは電子レンジか蒸すのが最適解でしょう。

電子レンジで火を通せばその後にさっと炒めるだけで炒め物にもなるし、冷凍すれば好きなときに食べることも可能です。

オススメの料理は炒め物です。豚肉と炒めて塩コショウで味付けするだけでとても美味しく仕上がります。

また、ベーコンやハムと炒めても美味しくいただけます。

煮込む系の料理だと甘みが抜けてしまうので、火を通した蕾に煮汁をつけて食べるくらいにしておくといいでしょう。これはブロッコリーにも言えます。

そのままおひたしのように出汁をかけて食べても美味しいし、そのまま食べても十分甘いので好きな食べ方をしたらいいと思います。

おわりに

ブロッコリーは収穫後、脇芽を伸ばして花を咲かせます。花が咲く前に収穫すると、別のところから脇芽が出てくるので何度も何度も収穫可能です。

味はブロッコリーよりも甘く美味しいのでぜひ収穫したり直売所で探してみたりして下さい。

コメント