ビーマンのドルマ|トルコ料理

トルコ料理のピーマンのドルマを作ります。トルコだけでなく周辺広い地域で作られ、グルジア(ジョージア)でも似たようなレシピがあるそうです。

基本的な作り方と、肉汁たっぷりのドルマの作り方を紹介します。

はじめに

ドルマは中に詰める材料によって前菜、主菜と変化します。米を詰める場合は冷製の前菜、肉を詰める場合は温かい主菜となります。

広い地域で作られる料理でグルジア(ジョージア)でも同様の料理がありますが、今回はトルコの料理レシピを参考にトルコ料理のドルマを作ります。

作り方

○材料
ピーマン    8個
トマト     1個

詰め物
挽き肉     300g
米       1/2カップ
タマネギ    1/2
ハーブ     大さじ3
(ディル、ミント、パセリなど)
塩       小さじ1と1/2
胡椒      小さじ1/4

煮汁
お湯      3カップ
トマトペースト 大さじ1
ローリエ    1枚
バター     大さじ2
塩       小さじ1
胡椒      ひとつまみ

○工程
1.ピーマンのへたを親指で押してへたと中身を取り除く
2.タマネギ、ハーブをみじん切りにして具をすべて混ぜてタネを作る
3.ピーマンにタネを詰める
4.トマトを適当にカットしてピーマンに蓋をする
5.鍋にきっちりと並べ煮汁をヒタヒタになるまで加える
6.20-30分煮て完成(米を入れない場合は15分で十分)

基本的な作り方はこんな感じになります。肉汁たっぷりの小籠包的な感じにしたい場合は、タネに米を加えずに水を大さじ1-2杯加えるだけです。肉汁たっぷり糖質をカットした小籠包的なものが出来上がります。

それでは詳細な作り方を。といっても画像で詳細に説明すほどの工程はありませんが、さっと紹介します。

ピーマンはピーマンを片手で掴み親指でヘタを押すだけで取り除けます。

そこに作ったタネを加えるわけです。タネはみじん切りにしたタマネギ、ハーブと米を加えます。糖質制限したい場合、肉汁たっぷりにしたい場合は米を入れずに水を少量加えます。

肉をピーマンに詰め、トマトで蓋をします。肉は結構ぎっちり詰めてしまって構いません。どうせ加熱すれば多少縮まるので。

ピーマンは鍋にぎっちり並べて煮汁を加えます。

これを20-30分煮て完成となります。

ピーマンのドルマは、ピーマンの肉詰めに近いのかなとおもいましたが全然違います。普通イメージする肉詰めはハンバーグ的なものですが、これは餃子に近い。ピーマンの苦味はなく食べごたえもすごくあって食べた後の満足感がとても高く幸せになれる料理です。

米を入れないものはピーマンの水餃子です。糖質をカットしているので気になる人でもいけます。ほんとうに肉汁が溢れてくるのでこっちのほうが美味しいような気がします。

おわりに

ドルマは中に包む具によって前菜にも主菜にもなる不思議な料理です。どちらにしてもとても美味しく、同じ料理名なのが不思議なくらい違います。

今回作ったピーマンのドルマは、ピーマンの苦味はなく食べごたえがありとても美味しいものでした。タネに使うハーブやスパイス、煮汁を変えることで様々な地域の料理に変化させられます。

また、米を入れずに水を足して小籠包風にしたものは、ピーマンに肉汁が閉じ込められてとても美味しい料理です。米も入らず小麦も使っていないので罪悪感の少ない料理なので作ってみてはいかがでしょうか。

参考資料

家庭で作るトルコ料理

コメント