サンマのアクアパッツァ

サンマを使ったアクアパッツァの作り方を紹介します。

はじめに

アクアパッツァはトマトと水で魚介を煮込んだイタリアのナポリ料理です。手順も複雑でなく、焼いた魚にトマト、貝類、ハーブなどを加えるだけで作れます。

アクアパッツァに用いる魚は白身魚や青物を用います。旬の魚を使えば季節の料理になるので秋には脂の乗ったサンマを使えば美味しいこと間違い無しです。

サンマのイノシン酸、トマトのグルタミン酸、貝類のコハク酸、数々の旨味の相乗効果で旨味の増したアクアパッツァを紹介します。

作り方

◯材料(2人前)
サンマ    2尾
アサリ    200g
トマト    1個
ニンニク   1個
オリーブ   10個
オリーブ油  大さじ2
水      150ml
白ワイン   50ml
ケッパー   小さじ2
パセリ    1本(イタリアンパセリ)
ローズマリー 2本
タイム    2本  
黒胡椒    粗挽き小さじ1/2くらい

◯下ごしらえ
・サンマは鱗、内蔵、頭を落としキッチンペーパーで水分をよく取っておく
・トマトは2cm角くらいに切きる
・アサリは砂抜きしておく
・パセリは1cm前後に切る
・ニンニクは包丁で潰す

◯工程
1.オリーブ油にニンニクを加え中火で加熱
2.香りが立ってきたらサンマを入れ両面に焼き色を付ける
3.アサリ、トマト、水、白ワイン、ハーブを入れる
4.アサリが開いたらケッパー、オリーブを加え2分くらい加熱する
5.盛り付けイタリアンパセリをちらして完成

塩を加えることなく具材に含まれる塩分と旨味、酸味で十分だと思います。好みの問題もあるので薄く感じる場合はひとつまみ程度塩を加えてもいいでしょう。

オリーブオイルが足りない場合は追いオリーブオイルをして仕上げるとモコミチっぽくなります。

色々な旨味、サンマとハーブの香りが混ざってとにかく美味しい。スープがとにかく美味しいのでパンにつけたりして1滴も残さずに食べたくなります。

おわりに

サンマは塩焼きや刺し身にして食べることが多く、美味しいから手を加えないという方もいます。しかし、サンマの旨味はそのままにしておくにはもったいないくらいなので他の料理に加えて美味しくしましょう。

特にトマトなどグルタミン酸を含む食材との相性がいいので手軽に作れるアクアパッツァがおすすめです。サンマの旬に1度は作りたい秋の料理になると思います。

コメント