トマトと枝豆のサラダ

旬の野菜を使ったサラダです。ナスを加えることでナス自体が塩分、旨味を吸い美味しく食べることができます。また、スパイスを変えれば飽きが来ません。

はじめに

トマトはグルタミン酸を多く含む食材として知られ様々な料理に用いられます。サラダにも細かく切ったものが入っているものを多く見かけます。

エスニック系の料理屋で見かけるチャナサラダを参考に夏野菜を多く使うことで栄養価も高く美味しいサラダにしてみようと思います。

作り方

◯材料
トマト    2個
ナス     1個
タマネギ   1/2個
枝豆     2-3掴みくらい
柑橘類    1/2個
塩      小さじ1.5
チリパウダー 小さじ1
好みのハーブ 適量

すだちはレモンでもライムでも柑橘系ならなんでも。豆類は枝豆が一番美味しいので枝豆がオススメ。スパイスはミックススパイスのチリパウダー、ガラムマサラ、カレー粉あたりの好みのものでOKです。

◯工程
1.枝豆をアルミホイルで包みグリルで10分程蒸し焼きにして熱を取り豆を取り出す
2.他の野菜を2cm角くらいに切って枝豆、絞った柑橘類、調味料を加え混ぜる
3.30分くらい冷蔵庫で寝かせて完成

切って混ぜるだけで完成です。枝豆を鞘から外す作業が手間ですが、蒸し焼きにすれば柔らかく取り出しやすいかと思います。枝豆は茹でてもOKですが、香ばしいかおりがほしい場合は焼きましょう。

完成したサラダはこちら。

トマトと枝豆から出た汁を吸ったナスがいい仕事をしています。また、枝豆の香りがよく美味しくだべることができます。

ここにディルやパクチーを少量加えても美味しくなりそうです。

ミックススパイスについて

ミックススパイスは手軽にその国の料理をつくることのできる調味料です。

カレー粉・・・・・インド風

ガラムマサラ・・・エスニック風

チリパウダー・・・メキシコ風

こんな感じで手軽に各国料理の風味を出せます。ちなみに日本独自のミックススパイスは七味唐辛子になります。

これらミックススパイスにちょっと他のスパイスを足すと美味しくなったりします。例えばカレー粉にクミンシードを加えるとクミンシードの香りと食感が足されより美味しくなります。また、生のハーブを合わせて加えてもいいでしょう。

おわりに

トマトと枝豆のサラダはトマトと枝豆の美味しい夏のサラダです。特に枝豆は収穫してからすぐに火にかけないと美味しくないので時間との勝負です。そのまま食べることの多い食材ですが、一手間加えてみると違った美味しいものになります。

このサラダのいいところは、使うスパイスを変えることで違う味に変わるところです。ガラムマサラとパクチーを使えばエスニック風、カレー粉とクミンシードを加えればインド風と言った感じで簡単に応用がきくので夏の時期にオススメです。

コメント