モモのタルトタタン

旬の果物でタルトタタンを作ります。夏はモモ。フレッシュで香りの良い物を使いましょう。

はじめに

一般的なタルトタタンはリンゴで作られます。しかし、リンゴでなければいけない理由もなく、旬の果物を使ってしまおうという話です。

夏から秋にかけては色々な果物が旬を迎えます。

夏、特に美味しい果物はモモということで、今回はモモを使ったタルトタタンを作ります。

作り方

基本的な作り方、分量はタルトタタンと同じです。

関連記事:トースターで焼くタルトタタン

◯材料
モモ    4個
砂糖    モモの1/10
バター   砂糖の1/4
カルダモン 3個
パイ生地  1枚

◯作り方
1.モモを1/8くらいに切り分けて種を除いた全体の重さをはかる
2.モモをレンジで500W5分くらい加熱して火を通す
3.加熱中に砂糖、バターの分量を測定しておく
4.鍋にモモ、砂糖、バターを移して弱火で30分加熱する
5.型にオーブン用の紙を敷いて鍋の中身をすべて移す
6.600Wで1時間焼く
7.パイ生地で覆いトースターで600W40分焼く
8.冷蔵庫で一晩冷やして完成

大体こんな感じです。大きく分量がずれなければ美味しく作れます。カルダモンは隠し味でわからない程度に使うのがポイントです。

それでは画像つきで詳細な作り方を紹介します。

まず、原料のモモ。表面にまるい斑点が出ているものが美味しい桃の見分け方です。あと香りが良いやつを選びましょう。

皮は向かずに1/8の大きさにカットしていきます。終わったら重さを量ってレンジで火を通します。

レンジで加熱中に砂糖、バターを量り用意しておきます。

レンジから出したら鍋に移します。

砂糖、バター、カルダモンを加えて30分弱火で加熱します。このとき蓋はしません。

加熱を終えたら型に移します。

このとき、モモの向きを揃えておくと焼き上がりがきれいになります。

敷き詰めたらオーブンで1時間、600Wくらいで加熱します。

加熱後、粗熱が取れたらパイ生地をかぶせます。フォークで穴を開けないと膨らんでしまうので適当な間隔で開けておきましょう。

あとは600Wで40分くらい焼けば調理はほとんど終了です。

焼きあがるとこんな感じです。モモの水分がちょっとしみてますが、一応できてます。冷蔵庫で一晩寝かせれば完成です。

皿にひっくり返してシートをとればこんな感じ。

モモの香りと焼けた糖分の香りが合い非常に美味しく仕上がります。

モモの量を増やすか型を小さくすると分厚いタルトタタンになると思おます。これは型が18cmでモモの部分の3cmくらいの厚さでした。参考までに。

おわりに

タルトタタンは色々な果物で作ることができます。調理時間はとても長くなってしまいますが、作り方や分量は単純なので簡単に作れて再現性も高いので失敗しにくいお菓子です。

夏はモモで作ってみてはいかがでしょうか。

外部リンク:モモを探す|楽天

コメント