恋人と一緒に作って食べると美味しい料理

特別な人と一緒に作る料理は特別な美味しさとして思い出に残ります。作って美味しい、楽しい料理をいくつか紹介します。

はじめに

恋人に作ってもらう料理は温もりがあって美味しいですよね。一方で作る側は、美味しいって言ってもらえるととても嬉しく感じます。

これを一度に味わう方法は、一緒に料理を作るしかありません。

でも、あんまりレシピがなく、いっつも同じものになってしまうとマンネリ化して感動も薄れてしまいます。

そんな状況を打破するためにレシピや分担方法を紹介します。

一緒に作ると楽しい簡単な料理

◯餃子

定番中の定番の餃子。餃子は完全食なのでかなり応用できます。

包む作業を一緒にやるのが特に楽しいものです。うまくヒダを付けれない相方にアドバイスしたり、多く詰めすぎて包みきれなかったり。

色々なドラマが作るたびに見られます。

また、具材を変えれば飽きずに何回も作れます。

オススメの餡は、羊とパクチー、トマトとチーズ、シーフードミックス。シルクロード沿いに各地で進化した餃子があるのでそういうのを作ってもいいと思います。

ジョージア(グルジア)の水餃子ヒンカリを作ってみてはいかがでしょうか。

関連記事:ヒンカリの作り方|グルジア(ジョージア)料理

◯たこ焼き、粉もの

これも餃子と似たような感じで楽しめます。たこ焼きはうまく丸くできたりできなかったり、粉ものはうまくひっくり返せなかったり。お互いにコツを教え合うと仲も深まるでしょう。

こちらも具を色々変えることで面白い料理が作ることができます。

特にたこ焼きは記事を甘くすればデザートまで作れるので長く楽しめるかと思います。

プレートを交換できるタイプのホットプレートがあると便利です。

外部リンク:アイリスオーヤマ たこ焼き器 着脱式 2WAY (たこ焼きプレート 24穴 平面プレート) |アマゾン

◯ニョッキ

蒸したジャガイモと小麦を混ぜてつくるパスタです。

同じ材料を使って同じソースのパスタを作り、味がどれだけ違うか確かめる遊びがオススメ。違うソースを作って食べさせ合いをするのもいいですね。

簡単な素材のみで味が大きく変わるペペロンチーノを作り食べ比べてみてはいかがでしょうか。

◯炊き込みご飯(枝豆、栗)

炊き込みご飯は、旬の食材を使うことで四季の味を楽しむことができます。

特に面倒なのが枝豆ご飯と栗ご飯です。

夏の食材の枝豆は鞘から外すのが地道で手間。しかもなかなかの量があり大変。

秋の食材の栗は硬い殻を剥く必要があります。数は多くなくても一つ一つが大きく作業時間がかかります。

これらは一人でやるより二人で喋りながらやると楽しく済ますことができます。味も美味しいのでオススメです。

おわりに

一緒に作る料理は、同じ作業を一緒にできるものがオススメです。特に餃子のように一人でできる量に限界のあるものがいいでしょう。

今回紹介した料理は、複雑な工程もありません。簡単に作れるので一緒に作る料理で迷っている方の参考になればと思います。

フォローする