ネギ坊主のホイル焼き

とう立ちしたネギのつぼみやニンニクのつぼみを食べます。ホイル焼きにすれば柔らかく、香りもいいのでオススメ。

はじめに

とう立ちした野菜は花を咲かせるのにエネルギーを使うため味が落ちると言われています。そのため、とう立ちしてきたら切ってしまったりすることが多いようです。

でも、ネギ畑なんか見るとネギ坊主を見かけますが、スーパーなどで見かけることはありません。

たまたま放置してたプランターのネギがとう立ちしていたので食べてみます。また、ニンニクのネギ坊主も入手したので合わせて調理してみます。

ネギ坊主のホイル焼き

調理方法はシンプルでアルミホイルに包んでグリルで焼くだけ。中火で10分くらい焼けば完成です。

ネギのネギ坊主はこんな感じになります。

ニンニクのネギ坊主はこんな感じです。

食べ方は、蕾の外側の皮をむいて中の花の部分を食べます。

ネギのような繊維質な感じは一切なく、柔らかいブロッコリーを食べている感じかな。ほんのり甘く、ホクホクしていて美味しい。

ネギ、ニンニクの品種による味の違いは、ほんのり香りが違うくらいです。

普通に美味しく食べれる。

おわりに

ホイル焼きは手間もかからずにすぐ作ることができます。しかも柔らかく、甘み、香りもよく美味しく野菜を食べるいい調理法です。

ホイル焼きにしてそのまま食べても美味しいですが、他の料理の下ごしらえとしてもいいかもしれません。

フォローする