アマドコロの調理例

炒め物やおひたしがいいって紹介されていたけど、ホイル焼きが最強でした。

はじめに

アマドコロはユリ科の多年草です。この若芽を採取して山菜として販売されています。

その味はアスパラガスに近いと言われていて、アク抜きの必要もなく食べれるとのことです。アスパラガスの様に細長い躯体ですが、葉っぱが折り重なっているだけ。

とりあえず、炒め物とホイル焼きにしてみます。

炒め物

◯材料
アマドコロ 100g
ベーコン  100g
塩     1g

ベーコンとアマドコロを炒めます。味付けはシンプルに塩のみで香りと素材の味を楽しみます。

味はアスパラガスに近い何か。可もなく付加もなくクセもないので何にでも合いそうです。

ホイル焼き

アルミホイルに包んでグリルで10分間中火で焼きます。

ほんのり甘くとろけます。香りもよくすごく美味しい。これ、炒め物とは比べ物になりません。

おわりに

他にも作ってみようと思いましたが、ホイル焼きが美味すぎて残りはホイル焼きにしちゃいました。

他の食材でもホイル焼きは美味しいものが多くて何かしらの魔力が宿っているように感じます。

今まで食べたことがない未知の食材でしたが、ホイル焼き最強。安ければまた買おうかと思います。