ほうれん草のおひたし|時短料理

ほうれん草のおひたしをさくっと作ります。電気ケトルを使うと数分で作ることが可能です。

はじめに

ほうれん草のおひたしは、鍋に水をはり沸かしてから茹でます。ケトルがあれば鍋はいらないよという話。

電子レンジを使っても良いのですが、電子レンジを使う調理ではエグみを抑えきれないのであまりおすすめできません。

調理工程

1.ケトルで1Lお湯を沸かす
2.お湯とにがりをボールに入れる
3.ほうれん草を入れ火を通す
4.流水で熱を取る
5.よく絞り切って完成

ざっとこんな感じです。

それでは画像つきで作り方の詳細を紹介します。

ケトルで沸かしたお湯とにがりをボールに入れます。にがりは大さじ1か2くらい。適当でOKです。

ここに洗ったほうれん草をいれます。根本から入れることで葉に火が通り過ぎるのを防ぎます。

30秒ほど根本を浸すと柔らかくなるので葉全体をお湯に沈めます。このまま30秒程で火が通るので適度に柔らかくなったら流水で冷却します。

ほうれん草の根本をつかみ絞って余計な水分を落とします。

後は切って盛り付け完成です。

鍋を使わなくても簡単にほうれん草のおひたしを作ることができます。この方法でもエグみを抑えてた調理が可能です。

レンジを使うと葉に火が入りすぎてしまったり、エグみを抑えきれないことがあるのでこの方法がオススメ。

関連記事:ほうれん草のえぐみを抑える茹で方

おわりに

ほうれん草のおひたしは鍋を使っても作ることが可能です。鍋を使ってお湯を沸かすより、ケトルでさっとお湯を作って火を通すので時間も短縮でき、火を使わないので安全に調理可能と思います。

この方法はほうれん草以外にも小松菜や菜の花などの葉物のおひたしに使えるのでケトルをお持ちの方はお試しください。

コメント