片手鍋で作る巨大たこ焼き

直径18cmのステンレス製の片手鍋で作ります。表面にしっかり焼き入りを付けられるので美味しく仕上がるでしょう。

はじめに

お腹いっぱい食べるのが夢でした。お好み焼きもたこ焼きも似たもの同士なのでちょっと工夫すればお好み焼きのように大きいたこ焼きを作れるはずです。

All Aboutさんで炊飯器を使った巨大たこ焼きが紹介されているのでこれを参考にします。

外部リンク:炊飯器で作る、巨大たこ焼き

作り方

材料
キャベツ 2枚
ネギ   1本
タコ足  1本
出汁   350mL
小麦粉  120g
卵    2個
紅生姜  大さじ1
天かす  大さじ山盛り3

工程
1.材料を切りよく混ぜる
2.鍋に油を引いてよく加熱する
3.材料を一気に全部入れて40分弱火で加熱
4.加熱後、鍋を少しゆすり皿へひっくり返して完成

コツは鍋をよく加熱することです。ステンレスの鍋は熱が伝わりにくいのでじっくり加熱します。油を引いて煙が出てきたらキッチンペーパーなどで鍋の内側全体に油を引いてください。こうすることで表面の摩擦が下がりひっつきません。理由は鉄のフライパンと同じなので参考までに。

内部リンク:鉄のフライパンの育て方 完結編

ちょっと前置きが長くなりましたが、画像つきで調理工程の紹介をします。適当に切った材料をボールに入れよく混ぜます。

よーく加熱した鍋にドバっと入れます。

蓋をして弱火で40分。焼きあがると縁には焼き色がついてるのがわかります。

鍋を揺すって剥がし手ひっくり返したときに鍋から離れやすくします。それから皿へひっくり返すと綺麗に移せました。

鍋はこんな感じでくっつくことなく綺麗に剥がれました。くっつく場合は加熱不足になります。

断面はこんな感じでふわふわ。表面はカリッとしています。

ソース、マヨネーズ、鰹節をかければたこ焼きっぽくなります。

お好み焼きとたこ焼きの中間と言った感じでしょうか。食べごたえがものすごく合って食べてもなかなか減りません。

おわりに

炊飯器で作るとここまで焼き色がしっかりつきませんでしたが片手鍋で作ったらうまく作れました。

ステンレスの鍋でもしっかり加熱してから使えばひっつきや焦げ付きはありません。ツルッと鍋から剥がれます。お好み焼きやもんじゃも片手鍋で作ることができそうです。