シャキシャキした食感の生姜ニラ餃子

粗みじん切りの生姜を入れることでシャキシャキした食感になり大変美味しくなります。

はじめに

餃子は炭水化物、タンパク質、脂質、野菜、様々な栄養が一度に取れる料理です。具をいじったレシピは古今東西数知れず。シルクロード沿いには各地域独自の餃子が生まれています。

今回紹介するのは、生姜をすりおろさずに粗みじん切りにして入れる餃子です。シャキシャキした食感で食べごたえが出てきます。

作り方

◯材料 30個分 二人前
挽肉   250g
ニラ   ひと束
生姜   1個
塩    小さじ1

顆粒の鶏ガラスープを入れると味に深みが出ますので小さじ1くらい入れてもOKです。塩分濃度は1%位を目安にすると美味しく仕上がります。

ニラを1cm弱間隔に切り、生姜を3mm前後の粗みじん切りにして調味料と混ぜます。

粘りが出たら具を包みフライパンに並べて焼きます。

小麦を少量溶いたお湯を餃子の1/3くらい浸かるくらい入れ5分程蒸し焼きにします。水が蒸発したら周辺に油を垂らしてカリカリになるまで焼いて完成となります。余った具はスープにしてしまいましょう。

おわりに

この餃子は白菜を入れていないので肉肉しい仕上がりになります。生姜のシャキシャキ感も加わり食べごたえがものすごくあります。ご飯と一緒に食べてもいいけど、餃子だけでOK。

あと、ニンニクも入れていないのでニンニクが苦手な人や匂いがという方にはぴったりかもしれません。

コメント