牛スジだしのおでん

おでんの季節が近づいてきました。ご当地おでんが色々あるけど、自分がたどり着いたおでんは牛スジからとった出汁をつかったおでんです。普通のおでんと違い力強い味になるので紹介しようかなと思います。

作り方

◯材料 二人前

練り物  適量(ちくわ、さつま揚げ、ごぼ天、タコ天×2くらい)
大根    15cmくらい
牛スジ   150g
だし醤油 塩分濃度が1%くらいになるように希釈
出汁   

◯牛すじの下ごしらえ
1.沸騰したお湯に牛すじを入れて火を通す
2.取り出して水道水で洗う
3.圧力鍋に牛すじを入れ、塩分濃度1%に希釈した出汁醤油で120℃、10分煮込む

これで下処理おしまい。鍋に残った汁が旨みたっぷり牛出汁となります。

◯ダイコンの下処理

1.面取り、隠し包丁を入れる
2.電子レンジで500W 5分間チン
3.米のとぎ汁を煮立てて大根を鍋に入れる
4.10分程煮る

ダイコンは米のとぎ汁で煮るとダイコン臭さが抜けます。また、一度火を通してから調理することで味が染み込みやすくなります。

◯おでんに進化させる
1.牛すじの出汁に出汁を追加する。牛すじ出汁:出汁=1:1くらい
2.練り物ダイコンを入れてひと煮立ちさせ弱火で20分くらい煮て完成です

ダイコンへの味の染み込みが微妙な場合はしばらくほっといて染み込むのを待ちましょう。

おわりに

牛すじから出てくる旨味と魚介系の旨味が合わさると劇的に美味しくなります。おでんの練り物は煮すぎると味が抜けるので程々に煮込みましょう。

フォローする