三種のネバネバサラダ

ネバネバする食材とネギを混ぜるだけで作れる手軽で超簡単サラダ。

はじめに

納豆、オクラ、メカブ、ネギを混ぜるだけの簡単手抜きレシピになります。炭水化物を含まないので低カロリー。糖質制限やダイエットに向きます。生野菜や葉物に比べて腹持ちや味もよく、食べたときの満足感も良いです。肉を避けたい場合にもオススメです。

作り方

材料

万能ねぎ  ひと束
オクラ   1パック
納豆    3パック
メカブ   3パック
付属のタレ すべて
ごま油   小さじ1

調理工程
切って混ぜるだけです。味付けは納豆とメカブについてくるタレのみ。超シンプル。

それでは実際の調理工程です。
オクラは湯がいて火を通して輪切りにします。加熱時間はレンジで500W、1分くらい。湯がく場合も沸騰したお湯に入れて1分程。

切ったらメカブ、納豆、オクラをボールに入れます。もうここでタレ、ごま油も入れてしまいます。

ネギは5mm間隔くらいにきります。切ったネギをボールに入れます。

あとは混ぜるだけ。だいたい混ざったら完成です。

あとは盛り付けるだけ。あんまり見栄えはしないのが残念なところ。

実食

超ネバネバ。食材自体は柔らかいんだけど、かなり咀嚼しないといけないから食べてる感じが強く少量でも満腹感が得られます。普通の葉物のサラダだと青臭さがあったりするけど、苦味の強いものを入れていいないこととごま油の香りで隠れてしまいます。

というわけでビールや日本酒が進みます。白ワインだけはダメ、絶対。

おわりに

メカブの代わりに子持ちメカブを入れても美味しくなります。刻んだ韓国海苔を混ぜると、ビールのおつまみに最適になります。

色々なアレンジができるネバネバサラダ。食物繊維を取りたいけどそれなりに美味しいものが食べたいとか肉類をあまり取りたくないという方には特にオススメです。

納豆やメカブはあまり手を加えずにそのまま食卓にあがることもあると思いますが、ちょっと手を加えて美味しく頂いてみてはどうでしょうか。

フォローする