超激辛おかき「烈火わさび」

神戸の超ヤバイ激辛おかきを貰ったので食べてみます。

はじめに

烈火わさびは兵庫の米菓になります。西日本では有名みたいですが、東日本ではあまり聞きません。実際に食べてみると辛いことこの上なしでびっくりします。

外観

こんな外観です。はがきを一回り大きくしたくらいのサイズで内容量は30gになります。

開封するとおかきが一つずつ袋に入っています。おかきのサイズは4cmくらいでしょうか。あんまり辛そうには見えません。

実食

それでは食べてみましょう。

開封して匂いを買いでみてもわさびの香りはしません。ふつうのおかきです。これ、本当にからいの?ってくらいです。

それでは口へ。

めっちゃ辛い。つらいくらいからいです。もう舌がピリピリするし、気化したわさびの香気がやばくて息ができない。

辛さはわさびの辛さで唐辛子のような持続性がないのが救いでしょうか。それにしても瞬間の辛さは本当にすごい。

おわりに

超激辛おかき「烈火わさび」

これは一人でもくもくと食べるのもいいですが、この存在を知らない友人に黙って食べてもらったり、ロシアンおかきみたいな食べ方をするとその場が盛り上がりそうです。

都内だと、有楽町にある兵庫のアンテナショップで購入できます。近くにないよって方は通販でも購入できるので御覧ください。

楽天での購入はこちら

アマゾンでの購入はこちら