ベチャベチャしない濃厚なチキンライスの作り方

たっぷりのケチャップを使った作り方。

はじめに

ごはん系はベチャベチャになるのをいかに防ぐか、これに尽きる。大体が水が多すぎたり、長過ぎる調理時間が原因だったりする。

すごく一般的な方法だけど、基本に忠実にやれば失敗しないし、すごくおいしくできる。炊飯器でも作れるけど、やっぱりフライパンで炒めたケチャップで作るチキンライスが一番美味しい。

作り方 2-3人前

ご飯    2合
鳥もも肉  200g
タマネギ  1個
ニンジン  1本
ケチャップ 200mL
塩コショウ 少々

調理工程
①ご飯を炊く 
水をかなり少なめにする。2合炊きなら1.5合分くらいの水にする
②具材を切る
肉は2cmくらい、野菜類は1cmくらいの大きさに切る
③野菜類をレンジでチンする
600Wで4分くらい
④肉を炒める

⑤肉に火が通ったら野菜類を入れる

⑥塩コショウで味付けする
⑦ケチャップを入れ水分を飛ばす
赤かったケチャップがニンジンと同じくらいの色になるまで炒めて水分を飛ばす。ケチャップが沸騰するまでは強火でいいと思うけど、その後は火の強さを調整して焦げ付かなくらいの火力でじっくり確実に水分を減らす。

⑧炊きあがったご飯を入れて火を止める
ご飯をヘラで切りながら混ぜ完成

盛り付けるとこんな感じ。サムネ通りだけどね。

さいごに
これでベチャベチャしないで普通のチキンライスになると思う。ケチャップを結構多めに使っているけど、しっかり水分を飛ばしてるし、炊きあがったご飯自体の水分も少ないからべたつかない。あと、ご飯を長く火にかけたり、長時間ヘラで切ってると粘りが出てきて食感も落ちるから手早く混ぜて完成させるとよい。

塩コショウで物足りないって人は、顆粒タイプのコンソメや鶏がらスープを入れると味に深みがでるのでためしてみるのもいいと思う。入れる量は小さじ1-2杯で十分だと思う。

フォローする